留学したい看護師必見!オペア留学でスキルアップしよう

看護師の方も最近では留学を希望している方が増えてきました。やはり、英語やその他の言語を話せるということは、看護師の資格を持っていても自分自身のスキルアップになりますよね。留学とひとことで言っても様々な留学がありますが、その中でもオペア留学が最近では人気な傾向があります。そんあ、オペア留学についてお話ししていこうと思います。

オペアってどんなの

オペアとは、政府認定の留学プログラムで、ホームステイ先に住み込みでベビーシッターをします。ベビーシッターをする代わりに生活費は全て免除となっています。また、お給料も頂くことができます。ですので、お金がなくてもできる留学なのです。

留学中の日本の仕事はどうすればいいの?

留学期間は最低でも1年となっています。そのため、有給休暇中に少し行こう!と思って行けるものではありません。もとの職場に戻りたいと思っているかたは、停職届けを提出するか一度退職し、帰国後に行きたい職場に入職するかの2種類となります。

行き先や期間は自分で選べるの?

オペア留学の留学先は、アメリカだけでなく、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、フランス、スペイン、イタリア、ドイツ、オーストリア、スイス、アイルランド、韓国、中国、台湾、タイ、フィジー、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポール、マルタとった様々な国があり、自分で行き先を決めることができます。

期間も自分で選ぶことができますし、看護師のスキルアップとしてだけではなく、英会話が状態したいとか、趣味のために留学したいなと、自分の目的に合わせて学校を選ぶことができます。

オペアに行ける条件はあるの?

オペア留学をするには幾つかの条件をクリアーしなければいけません。

  • 18歳以上26歳未満であること。
  • 運転免許を持っていること
  • 日常生活で使う最低限の英会話ができ、相手の言葉を理解し伝えることができること
  • 学歴が高校卒業以上であること。
  • 留学までに250時間以上の保育経験をもっていること。
  • オペア留学を1年以上する意欲がある人

費用はどれくらいかかるの

オペア留学はほとんどお金がかかりません。往復の飛行機代、滞在中の生活費、学費が無料で、有給で働くことができ、収入としては年間は約100万円を貰うことができます。ですので、学びながらお金を貰うことができるのでメリットばかりなのです。

看護師がオペア留学するメリットってなにがあるの?

オペアで留学する事には幾つかのメリットがあります。1つは、日常会話を習得する事ができる。住み込みでベビーシッターをすることで、日常会話を取得しやすく、また学校にも通うことができるので、看護としての専門分野も学ぶことができます。2つ目は、お金があまりかからないことです。ベビーシッターをする代わりに生活費は全て免除ですし、学費に関してもホームステイ先は支払ってくれるので安心です。3つ目はホームステイ先も安心できると言うことです。ホームステイ先が安心な理由は、留学先として選ばれる際に収入や職業などの審査をクリアーしなければいけません。そのため安心することができます。

留学したらどんなスキルアップになるの?

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

留学したらスキルアップになるのは、日常会話の他国語を習得することができるということです。留学の期間にもよりますが、国際看護師になるまでのスキルを身につけるのは、非常に難しいです。ですが、今後国際看護師になるための第一歩としての経験にもなりますし、他国語が少しでも身についたことで、日本で病院や施設などに来て困っている外国人の方を手助けすることが出来るかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加