役割と賃金から見る認定看護師と専門看護師の違い

最近では、認定看護師や専門看護師などの特定分野のエキスパートナースの需要が増えてきました。今回は、認定看護師と専門看護師についてお話しいていこうと思います。

認定看護師って?

認定看護師とは、特定の看護分野で熟練した技術と知識を活用し水準の高い看護を現場で提供できる事を目的とした看護師のことを言います。年々、認定看護師の分野も増えてきており現在では21分野にまでなりました。

認定看護師の資格ってどうやって取るの?

これからは、専門的な知g必要となるため認定看護師の資格取得を検討している方もいらっしゃるかと思います。認定看護師の資格を取得するためには、まず条件をクリアーしなければいけません。その条件とは、まず日本国での看護師免許を取得しており、経験年数が5年以上あり、その中の3年間は専門分野での経験があること。この条件がクリアーした方で、認定看護師教育を6ヶ月受講し認定審査に合格すれば認定看護師になることができます。

認定看護師にはどんなものがあるの?

現在である、認定看護師の21分野です。

  • 救急看護
  • 皮膚・排泄ケア
  • 集中ケア
  • 緩和ケア
  • がん科学療法看護
  • がん性疼痛看護
  • 訪問看護
  • 感染管理
  • 糖尿病看護
  • 不妊症看護
  • 新生児集中ケア
  • 透析看護
  • 手術看護
  • 乳がん看護
  • 摂食・嚥下障害看護
  • 小児救急看護
  • 認知症看護
  • 脳卒中リハビリテーション看護
  • がん放射線療法看護
  • 慢性呼吸器看護
  • 慢性心不全看護

認定看護師の役割は?

認定看護師の役割は大きく分けて3つです。実践・指導・相談です。実践では患者やその家族に対し熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を提供します。指導は、看護師に対して実践を通したり、勉強会などを開催して知識や技術を提供し指導します。そして、相談では看護師に対してコンサルテーションを行います。

認定看護師のお給料はどれくらい?

認定看護師の資格を取得すればお給料がたくさんアップするでしょう?と思っている方もいらっしゃるかもしれません。現実は、あまりお給料はアップしません。職場によって、資格手当などを支給する金額は違いますが、だいたい5000円前後の所が多いようです。また、認定看護師になった場合、看護師への指導や相談、勉強会を行うなどすることが多いため、夜勤の回数が減り日勤業務が増えます。そのため主任や師長などの役職が付かない限り、お給料は今までと同じ、もしくは減ってしまうこともあります。

専門看護師って?

次に専門看護師とはどういう物なのかについて、お話していきます。専門看護師は複雑かつ解決が困難で看護ケアを必要とする患者とその家族や集団に対して質の高い看護を提供するために知識や技術を高め、医療の現場で看護の向上を目的としています。

専門看護師の資格ってどうやってとるの?

専門看護師の資格を取得するための方法です。資格を取得するためには、まず条件をクリアーしなければいけません。日本国で看護師免許を保持し、看護系大学院修士課程を修了していて日本看護系大学協議会が定める専門看護師教育課程基準の所定の単位を取得しており経験年数が5年以上でそのうち、3年間は専門分野での経験がなければいけません。

その上で、認定審査で合格することができれば専門看護師の免許を取得することができます。

専門看護師にはどんなものがあるの?

  • がん看護
  • 精神看護
  • 地域看護
  • 老人看護
  • 小児看護
  • 母性看護
  • 慢性疾患看護
  • 急性・重症疾患看護
  • 感染症看護
  • 家族支援
  • 在宅看護

専門看護師の役割は?

専門看護師は6つの役割があります。まずは、実践で患者や家族、そして集団に対して看護を提供します。相談では看護師を含む医療従事者に対しての相談を受けます。必要な医療を提供するために様々な職種との連携を図ります。倫理調整では、患者やその家族や集団の倫理権利を守るために問題の解決をします。教育では、看護師の知識と技術の向上のため指導を行います。そして、看護知識と技術の向上のため研究活動を行います。

専門看護師のお給料はどれくらい?

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

専門看護師の場合、資格手当が月で1万〜3万円となっています。金額は、職場によってちがいまので、注意してください。専門看護師の資格を取得すれば資格手当もつくしお給料アップすると思いがちですが、実際のところ、お給料はあまりアップしません。その理由は、夜勤をほとんど行わないからです。夜勤を行わないという事は、夜勤手当がつかないので、資格手当がついても今までのお給料と同じもしくは、低くなるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加