絶対に押さえておきたい看護師の勤務マナー10選

普通、働くにあたってのマナーというのはよく聞きますよね。それと同様に看護師が働くにあたってのマナーがあります。これは、あまり耳にしないかと思いますが、キャリアを重ねると自然と身についていきます。ですが、このマナーを一番知っておくべきなのが新人看護師です。「空気が読めない看護師」「できない看護師」と言われないようにするために看護師のマナーについてお話ししていこうと思います。

【看護師転職】看護師が登録すべき転職エージェントと年収条件アップ成功までの使い倒し術、徹底まとめ

1,個人情報の管理は徹底する

最近、ニュースでも良く耳にするのが個人情報の漏洩ですよね。一種の社会問題かもしれません。この個人情報の漏洩は医療従事者も気をつけなければいけません。患者さんの事は、詰所以外で話さないという事を徹底する必要があります。例えば、同僚と食事に行った際に、患者さんの事を話題にしたいと思う事もありますが、誰が話を聞いているかわかりません。

そして、その情報を悪用されてしまう可能性もあります。ですので個人情報の管理はきちんと行ってください。

2,職場での指導に対して言い訳をしない

これは、特に新人看護師の方に多いですが、何か注意や指導を行うと、言い訳をしてきます。ですが、この言い訳は聞いている方は不愉快で仕方ありません。言いたい方は、何か理由がありわかって欲しいから言っていると思いますが、結果的にはミスをしているので注意されている訳です。

ですので、言い訳はせず反省の態度を見せ、そして今後同じあやまちを繰り返さないように注意してください。

3,自分ひとりで何でもできると思わない

何でも自分一人で考えて行動をしないよにしてください。特に新人看護師は看護師として半人前です。知識も技術も未熟です。ですので、少しでも自信がない時は、上司もしくは先輩に相談し、その上で看護を行うようにしてください。

この判断を一瞬でも間違ってしまうとかんじゃさんの生命に危機を及ぼすかもしれないので注意してください。

4,わからない事は、わからないとはっきり言う

看護師の仕事は、診療科が違えば内容が変わってきます。そのため経験年数が10年以上であっても経験がなければ知らないことは山のようにあります。ですが、恥ずかしいと思って知ったふりをする人もいらっしゃいます。この知ったふりをすることは、トラブルを巻き起こす可能性があります。

わからない事があることは恥ずかしいことではありません。隠して問題になった方が恥ずかしいのです。ですので、わからないことはわからないとはっきり言ってください。

5,チームでの連携が大切である事を把握する

看護師の仕事だけではなく、医療全てが連携が必要な仕事です。いくら1人で頑張ったとしても、看護師やその他の医療従事者の協力を得られなければ患者さんの管理を行うことはできません。ですので、自分1人で何でもするのではなく、他職種との連携を図りながらチーム医療を行ってください。

6,患者さんの事を一番に考えて行動する

看護をするにあたって、一番しなければいけないのが、患者さんの事を一番に考えて行動することです、患者さんにとって何をすれば最善なのか?また、患者さんにどうすれば安全で安楽に過ごしてもらうことができるのかを考えて行動するようにしてください。

看護師によっては、患者さんの事より自分の業務に追われている方がいるので注意してください。

7,患者さんになれなれしい態度をとらない

最近の、若い看護師に多いのが患者さんへのなれなれしい態度です。なれなれしい態度をとっているっことが患者さんへの親近感を感じると思っている方もいらっしゃいます。ですが、それは勘違いです。あくまでも私たち看護師の仕事は接客業です。きちんつぃた言葉遣いと対応をとることが基本ですのでなれなれしい態度は取らないようにしてください。

8,仕事中は私語を慎む

仕事中にプライベートな話をペラペラ話しているかんごしがいます。ですが、患者さんがそのような話を聞いていてどう思いますか?例えば、痛くて苦しいのに、看護師の笑い声が聞こえてきたら患者さんはどのように感じますか?自分が患者さんになったつもりで考えてみてください。

とても不愉快ですよね。ですので、仕事中は私語を慎み仕事に専念してください。

9,身だしなみをきちんとする

看護師の仕事をするにあたって、制服を着ているから身だしなみは大丈夫だと思っている方もいるかもしれません。ですが、制服を着るにあたって清潔感を保つことが大切です。制服だけではなく、靴も汚れていないか?下着は透けていないか?髪型はだらしなくないか?きちんと確認し仕事を行うようにしてください。

不清潔な看護師に看護してもらいたいと誰も思いませんよね。ですので、きちんとした身だしなみを心がけてください。

10,挨拶はきちんとする

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

コミュケーションの基本である挨拶ですが、この挨拶ができていない看護師が沢山います。特にしんじんかんごしです。自分から挨拶するのではなく上司や先輩位、そして患者さんが挨拶をしてきたら挨拶するといった人がいますが、これは間違っています。まずは、自分から挨拶をするようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加