看護師のよくある退職理由と退職手続きのポイント

看護師の方も、様々な理由で退職しようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?退職のことを相談したくても、相談する相手がいないため、1人で悩んでいる方も多いと思います。そのような方の悩みが少しでも解消できるようにお話ししていこうと思います。

看護師の方が退職を考える理由ってどんな時?

仕事をすることは大変なことです。特に看護師は精神的・肉体的にも負担が大きく、同じ職場で勤務を続けることが困難になり転職を考える方が多いです。また、看護師は女性が多く活躍する職場ですので、結婚や出産などライフスタイルが変わり勤務スタイルも考えなおさなければいけない方も多いです。そんな、看護師の方が考える退職理由で多いものをご紹介します。

いま働いている職場の環境を変えたくて退職を考える

いま働いている職場に不満を持っているから退職を考えている方は多いです。不満の内容として多いのは人間関係や職場環境が悪いといったことです。看護師の仕事の内容だけで精神的・肉体的に負担がある上に、職場の環境が悪いとなると、本当に辛いものです。

無理して働き続けることで、自分自身が病気になってしまう可能性があるので、そうなる前に退職を考える方もいらっしゃいます。また、職場環境としては、自分の看護感が職場と合わなかったりスキルアップしたいけど職場が許してもらえないなどの理由があります。

ライフスタイルを考えて退職を考える

女性は結婚や妊娠、出産、親の介護など家庭環境が変われば仕事への影響が出てきます。自分のライフスタイルに合わせて仕事を選ばれている方も多いのではないでしょうか?

そのため、結婚や出産、親の介護などを機に退職を考えるかたも多くいらっしゃいます。私も、妊娠を機に一度退職をしました。そして、子供の手が少しはなれ始めた頃にまた、復職をしました。看護師の資格を持っているので、復職したいと思えば復職できますし、転職も自分の希望にあった職場を探すことは難しいことではありません。ですので、自分にあった職場えなければ退職を考えるのも1つの手段として良いと思います。

退職するにあたって押さえておきたいポイント

退職を考えているけど、どうしたら良いのかわからない方も多いのではないでしょうか?そのような方々がスムーズに退職できるようにポイントを押さえて説明していきます。

まず、退職は希望日の2ヶ月前には上司に相談してください。職場によっては3ヶ月としているところもありますが遅くても2ヶ月前には、きちんと話してください。この時、上司によっては、「退職を認められない」といって、話を聞いてくれない方もいるかもしれません。ですがあ、そのままにしておいては、いつまでたっても退職することはできませんので、数日空けて再度話をしてください。

この時、自分の気持ちは変わらないことをきちんと伝えてください。どこの職場も看護師不足に悩まされており1人でも多くの人員を確保したい為退職させたくないと思っている職場の上司は沢山いらっしゃいます。ですが、その気持ちに流されてしまうといつまでたっても退職することはできません。ですので、ぶれない心で話しをすることが大切です。

次に退職話しをスタッフにはしないでください。退職を考える理由は人によって様々だとは思います。ですが、安易に話しをすることで噂されたり、人間関係がややこしくなる原因となるので注意してください。

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

そして、退職日まで気を抜かず業務をこなしてください。あなた自身は、退職日で仕事はおわりですが、回りには働き続けるスタッフもいますし、なにより患者さんがいます。その方々に迷惑をかけないように精一杯最後まで働いてください。また、この日までに、退職届の提出をしなければいけません。書式に関しては職場によって違いますので上司に確認してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加