新人ナースが夜勤デビューする前に覚えておきたい5つの心得

看護師になって日勤業務が慣れてきた頃に始まるのが、夜勤です。夜勤ってどんな感じだろう?と興味がある反面、夜勤が出来るかな?と不安に思う気持ちがあるのではないでしょうか?新人ナースの皆さんが夜勤をする前に覚えておきたい心得についてお話ししていこうと思います。

患者さんの情報はしっかり頭に入れて

病棟勤務で日勤の場合、自分の受け持ち患者さんの数は10人から15人前後かと思います。ですが、夜勤は看護師2人で病棟の患者さん全員を看護しなければいけません。そのため、20人以上の患者さんの管理を行います。

経験年数を重ねると、患者さんの状態を前もって知らなくてもカルテをチェックすれば、だいたいの患者像はイメージできます。ですが、新人ナースにはこの、患者像をイメージすることはまだまだ出来ません。それは、知識の未熟さゆえです。

とはいえ、患者さんからすればキャリアの年数は関係なく、新人ナースも看護師に変わりありません。看護師として先輩看護師と同じように業務をこなすには、できる限りの知識を身につけておく必要があります。その知識で一番大切なのは、患者さんのこと把握しておくことです。

まずは、カルテをきちんと確認しどんな病気で入院しているのか?どのような治療を行っているのか?どのようなことに注意して観察を行わなければいけないのか?どんな性格の患者さんなのかをできる限りの把握しておくこと、夜勤業務がこなしやすくなります。

患者さんの情報以外にどんな知識を見につけておけばいい?

患者さんの情報を身につけておく以外にも身につけておけばいい知識はたくさんあります。ですが、すべての知識を新人ナースが覚えて把握することは不可能です。ですので、最低限の知識はどのようなものかをお伝えします。

ひとつは、病棟内の物品の位置です。夜勤帯にどのような事が起こるかわかりません。そのため、日勤中に病棟内にある物品や薬品の位置をお把握しておく必要があります。

ふたつめは、基本的な看護技術は看護技術は習得しておく事です。たとえば、ルートキープや採血、モニター管理、バルーンや経管栄養など日勤でも行っていると思いますが、1人で自信を持って行えるまで練習しておいてください。

夜勤の一連の流れをイメージトレーニングする

初めての夜勤は、先輩について見学のみとなりますがその時に先輩がどのような事を行っているのかしっかりメモを取ってください。そして、疑問に思う事や解らない事はきちんと質問し不安に思う事は残さないようすべて消化してください。

そして、2回目の夜勤は先輩と一緒に業務をこなし、3回目もしくは4回目で夜勤を独り立ちデビューとなります。この独り立ちデビューをするまでに、夜勤の流れをイメージトレーニングをしておく事で、少しは夜勤業務をスムーズにこなす事ができるようになります。

自分勝手な行動はしない

夜勤帯で注意しなければいけないのが、自分勝手な行動をとらない事です。夜勤は、看護師2人とヘルパーの3人で行います。基本的なルールは夜勤前に教えていただくとは思いますが、3人で協力して夜勤を乗り越えなければいけません。

そのため、お互いが協力して業務を一つ一つこなしていかなければいけないのです。自分の仕事だけを考えるのではなく、夜勤を行う先輩と相談しながら業務をこなしていく事をお勧めします。

解らない事は、夜勤の相方である先輩に相談して

新人ナースは、業務をこなしていく中で疑問に思う事は山のように出てくると思います。教科書を開いてわかるような事は、まずは自分で調べたうえでそれでも解らない時は先輩相談してください。ですが、急を要する場合や、患者さんからの訴え、少しでも患者さんの異常を感じる場合はすぐに先輩に相談してください。

いつもと違い気がするけど少し様子を見た方が良いと勝手に判断する事で、患者さんの生命に危険を及ぼおしてしまう可能性もあります。ですので、少しでもおかしいと思った時は、ためらわず先輩に相談してください。

夜勤だからといって前日は夜更かしをしないで

日勤の時は、朝が早いし夜更かしをしないとは思いますが、夜勤の場合は出勤が夕方になります。ですの前日の夜は遊びに行ったり、お酒を飲みに行ったりしたい気持ちはわかります。ですが、新人ナースの時は、前日は夜更かしせずゆっくり家で過ごす事をお勧めします。

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

前日に夜更かしする事で、仕事に悪影響を及ぼすかもしれません。ですので、前日には夜勤のイメージトレーニングをしたり、復讐してゆっくり過ごしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加