執筆完了【看護師転職面接編】当日の流れ〜看護師転職の流れ〜

初めて転職を行う方の多くは、面接の当日はどういった内容になるのか?という不安を抱くかと思います。では、面接当日の1日の流れについてお話ししていこうと思います。

http://www.oceanindian.com/転職の流れ/看護師転職の面接前の事前準備/看護師の転職の面接時のマナー/

家から転職先までの注意点

当日の流れですが、まず注意しておくのが家を出る際に忘れ物がないか確認してください。履歴書や看護師免許、筆記用具など忘れず持参してください。忘れ物をすると、「この人は忘れやすのかな?」と悪い印象を与えますし、不採用になるリスクも高くなります。次に、遅刻しないよう転職先には10分前には到着するようにしておいて下さい。「初めて行くし」とか「これえくらいなら間に合うだろうと」するのではなく、何時何分の電車に乗るのか、徒歩何分かかるのかを事前に確認し、必ず早く着くようにして下さい。忘れ物と同様に遅刻は相手に悪い印象を与えます。

転職先についたらどうすればいいの?

転職先に着いたらまず、受付に声をかけて下さい。「本日、○時から面接予定の○○です」と伝えると、受付の方が案内をしてくれると思います。そして、事務長もしくは看護部長が出迎えてくれます。場合によっては、応接室や会議室などに先に案内されることもありますが、着席せずに立って待っていて下さい。もしも、座っていたとしても面接官が来た場合はすぐに立って挨拶をし、「座っていいですよ」と声をかけられるまでは座らないようにしてください。

面接はどのように進むの?

面接の内容は大きく前半と後半にわかれます。
前半:まず、書類に沿ってこれまでの経歴やスキルに関して説明します(履歴書を事前郵送していない場合は、まず最初に履歴書と看護師免許のコピーを渡します)。その後、自分の長所や実績、志望動機などを説明。面接中、最も合否を左右する自己アピールの時間です。
後半:あなたからの話が終わったら、今度は病院側が話す番。病院や病棟に関する説明をひととおり行った後、あなたからの質問に答える質疑応答タイムへ。場合によっては、その場で給与提示が行われることもあります。

引用:http://kango.919.co.jp/knowhow/interview/01.php
少しでも、気になる点や疑問に思った事はきちんと質問してください。入職してからだと聞きにくいこともありますし、転職を成功させるためには入職前に納得することが大切です。

http://kangoshinayami.com/mamechishiki/mensetsu.html

職場によっては、施設見学も行います

面接当日に職場によっては面接を行ってくれます。また、現場で働いている看護師や師長とのコミュニケーションをとる時間を設けてくれる職場もあるので、その時は、生の声を聞く絶好のチャンスです。ただ、患者さんや勤務している看護師に迷惑がかからないように、声のトーンや足音、見学する場所を気にしながら回ることを注意してください。

まとめ

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

いかがでしたでしょうか?面接当日の流れを把握していただくことはできたでしょうか。面接前に、一度流れを把握しシュミレーションしておくことで混乱せずに面接を迎えることができるかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加