【看護師転職面接編】よく聞かれる質問、答え方・退職理由〜看護師転職の流れ〜

看護師の転職の際に行う面接で、よく聞かれる質問のひとつである退職理由ですが、あなたはどのような回答をしようと思っていますか?本当に思った理由を正直に話そうと思っていますか?ですが、正直に答えることで不利になり、採用してもらえなくなることもあります。では、どのような回答をすれば良いのでしょうか?

面接官が退職理由から得ようとする情報とは?

退職した原因と同じような要因が新しい職場にもあれば、また辞めてしまうのではと、採用担当者は考えます。どうして前職を辞めたのか、詳しい事情を知ることで、この職場に長くいてくれそうな人なのかを判断するのです。

どんな職場、どんな仕事でも、悩みは出てくるものです。だからこそ採用担当者は、前職で起きた退職の原因に対して自分なりに努力をしたのかを、退職理由から読み取ろうとしています。前向きで仕事にも意欲のある人なら、すぐに辞める選択をせずに努力できる人だろうと、期待してもらえるのです。

引用:https://kangobu.com/nurse-retire-reason-1284
ですので、すべてを正直に話してしまうことは、不採用となる可能性もあるので前もって面接の際に話す退職理由は考えておく必要があります。

面接の際に聞かれる退職理由で良い例は?

では、どのような理由が退職理由として良い例なのか?と思いますよね。良い例の退職理由を挙げていこうと思います。1つは、スキルアップをしたいため。2つめは、家庭の事情です。例えば、帰省するため、夫の転勤、結婚や出産のため、介護のためなどです。

http://准看護師求人ガイド.com/entry12.html

面接の際に聞かれる退職理由で悪い例は?

逆に、面接の際に聞かれる理由で悪い例はどのようなものがあるの?と思われる方もいらっしゃると思います。悪い例を挙げていこうと思います。1つは、人間関係です。人間関係が悪いのは仕方ないのでは?と思われがちですが、転職先でもトラブルを起こすのでは?という理由で敬遠されがちな理由です。2つめは、医療事故を起こしたためで、3つめは残業や夜勤が多いからという勤務形態が理由の場合です。どれも、転職後にまた同じ理由で退職するのでは?といった理由から不採用になってしまう可能性が高くなります。

http://准看護師求人ガイド.com/entry12.html

まとめ

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

いかがでしたでしょうか?退職理由は、真実を伝えればいいと思っていた方も多いかもしれませんが、本当の理由を述べることで不採用になる可能性は高くなります。かといって、嘘をついてはいけません。良い例の中の理由をピックアップし、自分の理由と結びつけてオリジナルの理由を考えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加