【看護師転職面接編】面接の身だしなみ、メイク〜看護師転職の流れ〜

転職する際に行う面接ですが、面接に行く際の身だしなみを皆さんご存知でしょうか?服装については知っている方もいらっしゃると思いますが、メイクまで気をつけなければいけない事をご存知でしょうか?面接の際に気をつけたいメイクについてお話ししていこうと思います。

http://kangoshi-recipe.com/articles/BlIiL

この記事はこんなことが書いてあります。 ※クリック・タップで飛べます

面接に行く際にはどのようなメイクにすればいいの?

面接に行く際の身だしなみにはメイクを含むと言われても、どのような事に気をつけ、そしてどのようなメイクにすればいいの?と思っている方も多いのではないでしょうか?

面接に臨む際は、ナチュラルメイクが良いでしょう。ここで言うナチュラルメイクは、ノーメイクでも薄い化粧をするという意味でもありません。ナチュラルメイクとは、健康的で生き生きとした自然の美しさをメイクすることを言います。

また、面接に臨む際に気をつけていただきたいのは、メイクを頑張りすぎないこと。個性的なアイメイクや、派手なメイク、カバーメイクのしすぎは、面接官に悪い印象を与えてしまうことがありますので気をつけましょう。

引用:http://partner.lec-jp.com/enterprise/mq/c2.html

http://kango4job.com/appearance-of-interview

メイクする際の注意点は?

看護師は人の看護をする仕事です。そのため、相手に見た目でも印象良く見せることも大切です。これは、美人とか、可愛いとかという意味ではなく、清潔感があり元気そうに見える印象が大切なのです。

そのため、メイクは濃いメイクではなく自然なメイクをしてください。では、メイクを行う際のポイントをお話ししていこうと思います。まずは、ファンデーションです。ファンデーションは、自分の肌に合っていてかつ、健康そうに見える色にしてください。

アイメイクですが、アイシャドーはブラウン系もしくはベージュ系をお勧めします。また、ラメ入りや濃く塗るのではなく、薄めに塗ってください。そして、アイラインを引く際には黒ではなく茶色を使う方が自然な印象を与えることができます。マスカラは、付けすぎダマになったりしないようにしてください。

チークをあまり塗らないという方も少しは塗る事をお勧めします。チークを塗ることで元気な顔色に見せることができます。色は、ピンクやオレンジ系で塗りすぎないようにも注意してください。

口紅は、ピンクベージュ系の色を塗ることをお勧めします。赤やピンクでは派手に目すぎますし、グロスだけではテカテカするだけなので、ピンクベージュ系の色を塗ることで清潔感があり顔色良く見せることができます。

まとめ

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

いかがでしたでしょうか?面接に行く際の身だしなみのマナーを守りメイクをすることは、相手印象良く見せるために大切なことです。ですので、ご紹介したマナーを守った上で転職活動に挑んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加