【看護師転職準備編】人間関係の悩み〜看護師転職の流れ〜

転職を検討されている方で、人間関係の悩みが理由という方も多いのではないでしょうか?なかなか、自分に合った環境や人間関係である職場を探すこと難しいですよね。かといって、今の職場で我慢して仕事を続ける事も辛いかと思います。

人間関係の悩みの種類はどれ?

では、人間関係の悩みを持った方の看護師転職の流れについてお話ししていこうと思います。人間関係を理由と言っても、様々な理由があるかと思います。あなたの人間関係の悩みの種類はどういったものでしょうか?

<人間関係の悩みの種類>
・看護師は女の職場!派閥争いやグループが苦手
・特定の嫌な人(先輩、同期、後輩)がいる
・部長、師長、主任など上司の考え方に納得できない
・他部門(医師、放射線技師、検査技師)とうまく関わることができない
・その科の患者さんとうまく関わることができない
・その科の患者さんの家族とうまく関わることができない

引用:http://www.nurse-toranomaki.com/転職マニュアル/人間関係の悩み/

あなたは、どの種類に当てはまりましたか?なぜ、このような事を聞きましたかと言いますと、人間関係の悩みの元である対象者によって転職先や転職する際の注意点が変わってくるからです。

人間関係の悩みを解消する転職方法とは?

では、具体的にどのようにすれば人間関係の悩みを解消して転職することができるのでしょうか。

人間関係の悩みの対象が看護師の場合

まず、対象が看護師である場合です。上司の考え方や方針が自分に合わない時ですが、職場見学や面接の際にきちんと、看護方針を聞いてください。また、ホームページも閲覧する事も一つの方法です。「自分の考え方と少し違うけどいいか!」なんて適当に転職先を探したら、また同じ事を繰り返し人間関係で悩むことになってしまいます。

次に派閥がグループが苦手、特定の人間で嫌な人がいるというかたは、男性の多い職場や、看護師の勤務人数が少ない施設やクリニックなどを検討してみてはいかがでしょうか?やはり、人数が多くなればなるほどトラブルも増えていきます。でも、施設やクリニックではなく病院で働きたいという方の場合は、職場見学に行った際に自分でしっかり見学し雰囲気を掴むことや、インターネットでの口コミ検索をしてみるのも1つの方法です。

人間関係の悩みの対象が医師など他職種との場合

看護師の場合、看護師同士だけではなく他職種との連携を図るのも役割の一つです。ですが、思うように上手く関わることができないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に、キャリアの浅い看護師の方にはこの悩みが多いかと思います。

連携をうまくとることができない理由の中で一番に多いのが知識不足です。知識が不足しているから、うまく伝える事が出来なかったり、言われたり聞かれたことの意味が解らないという事が多いかと思います。ですので、他職種とのお連携をうまく取りたいのであれば、知識を増やす事をお勧めします。

患者さんやその家族と上手く関わることができない

患者さんやその家族と上手く関わる事ができない理由はなぜでしょうか?コミュニケーションがうまく取れない?どうしていいのか解らない?といった内容でしょうか。看護師であってもコミュニケーションを取るのが苦手という方もいらっしゃいます。

そのような方の場合は、オペ室やICUなどの職場に転職してみてはいかがですか?全くしゃべらないという訳にはいきませんが、病棟勤務に比べると話をする回数はかなり減ります。中には、苦手だけど病棟や施設で働きたいという方もいらっしゃるかと思います。

そういった方へのアドバイスですが、上手く関わろうとしなくてもいいのではないでしょうか?それより、患者さんの事を思った処置やケアを行う事で、気持ちは伝わるはずです。ですので、心のこもった看護を行ってください。そうすると自然に上手く関わる事が出来るようになります。

まとめ

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

いかがでしたでしょうか?人間関係が理由で転職を検討している場合、転職すればその悩みを全て解決できるというわけではありません。ですので、どうすればどの悩みを解消する事が出来るのかを考えながら転職先を選ぶ事をお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加