呼吸器疾患の看護計画

看護計画とは、問題を抱えている患者さんに対してその問題が解決するように個別的な看護目標や看護計画の事をいいます。

では、看護計画とはどのように考えていけば良いのかお話ししていこうと思います。

呼吸器疾患の看護計画を建てる際には、疾患の経過と特徴を把握した上に個別性をプラスした看護計画を立案しなければいけません。

呼吸器疾患の患者

呼吸器疾患と言っても、疾患の経過によって行う看護は全く違ってきます。特に呼吸器疾患の場合ですが、急性期の患者は、呼吸機能が低下しているため生命の危機状態である方も多いです。

急性期、慢性期、回復期、終末期と大きく分けた4つの経過の中でどの経過であるかを踏まえた上で、個別性のある看護計画を立案しなくてはいけないのです。

呼吸器疾患の看護過程

看護過程を展開しなさいと言われるけど結局どうすればいいのかわからないと言う方も多いのではないでしょうか。特に看護学生や新人は知識がないのに看護過程を展開しなさいと言われて、自分で考えるけど答えが解らないと言う方も多いです。

看護過程を展開するには、自分で考えるだけではできません。実際には、様々な知識を身につけていかなければ、できないものなのです。

ですので、呼吸器疾患の患者さんの看護過程を行うためには、まずは病気についての知識を学習してからでなければ出来ないのです。

呼吸器疾患の看護計画

看護学生の方も実習で看護計画を立案しますよね。でも、学生時代や新人時代は全身状態を見る事が難しく看護計画を立てるのにとても苦労しました。

ですが、コツをつかめば看護計画は難しいものではないのです。

看護計画を立案するためには、まず病気についての知識を習得しなければいけません。ですので、医師が診断した病気について学習し、どのような症状出るのか、どの薬物を使用しどのような副作用が出る可能性があるのかを把握する必要があります。

まずは看護目標を考えます。そして、看護目標に沿った観察項目やケア項目、指導項目を考えて日々の看護を行うのです。

呼吸器疾患のアセスメント

アセスメントを行う上で大切な事は、正確なデータを収集する事です。このデータは、呼吸器系の咳や呼吸状態などの症状だけではく、その他全ての主観的な症状、客観的症状、薬物、栄養状態、検査データ全ての情報をもとにアセスメントしなければいけません。

アセスメントを行う事で、患者が今どのような状態であるか、今後どのような状態になるかを予測し、少しでも安楽にそして症状を緩和する事ができるのかを考えて看護を行います。

肺炎患者の看護計画

肺炎患者の看護計画を例に挙げて説明していこうと思います。肺炎と聞くとみじかな疾患であるけど、リスクのある疾患だと思っていない方もいらっしゃいます。

ですが、肺炎は術後や高齢者、他の疾患に併発するなどした場合にには致命傷になる可能性が高いので注意が必要です。

まずは、呼吸状態と全身状態の観察をします。呼吸状態とは、咳の有無、喀痰の有無、呼吸音、呼吸状態、呼吸パターン、呼吸困難の有無、胸痛の有無です。

そして、全身状態では呼吸状態以外の主観的症状と客観的な症状、栄養状態、薬の内容、検査データ、生活環境などを情報収集します。

肺炎だと、高熱が出て当たり前たど思っている方もいらっしゃいますが、人によっては発熱しない場合もあります。ですので、熱がなくても元気がなかったり、食欲がないなどの症状がある場合は、呼吸音などを観察し肺炎を疑う事も必要です。

情報収集し、アセスメントした後は、看護目標を立てます。例えば、「肺炎が再発しないよう注意する。」です。

そして、この看護目標に沿った看護計画を立てます。

O-P

1.喀痰の量・色・性状

2.呼吸苦・咳嗽・副雑音・痰貯留音の有無

3.感染徴候(発熱の有無、CRP値・白血球数)

4.検査結果(胸部X線やCT,痰培養など)

T-P

1.口腔ケアによる口腔内の清潔保持

2.環境整備による空気の清浄化(温度・湿度の調整、ほこりの除去)

3.発熱時にはクーリングを行う。

4.適切な栄養管理

5.経管栄養時にはベッドをギャッジアップし誤嚥を予防する。

6.呼吸困難時には上半身を挙上する。

7.必要時喀痰の吸引を行う。

引用:
http://www.kango-gaku.com/2015/08/haienn.html

もちろん、項目はこれだけではなく、個々の患者さんに必要な項目を増やしていきます。またE-Pとして、効果的な咳嗽方法の指導や、手洗いうがいの必要性や方法の指導、治療や検査の目的や内容の説明を行うのも看護師の仕事です。

まとめ

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

いかがでしたでしょうか?呼吸器の看護計画を立てる上で大切な事は、呼吸機能だけではなく患者さんの全身状態や生活環境の情報を全て収集し、個別性のある看護計画を立案する事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加