看護師の志望動機のケース別例と、考え方徹底解説!

転職する際に履歴書に書いたり、面接で聞かれるのがあ志望動機ですよね。でも、志望動機を何と答えればいいのか解らないという方も多いのではないでしょうか?

特に、看護師は履歴書の記載や面接に慣れていないという方がほとんどです。その理由は、就職活動をほとんどしておらず、新卒での就職活動も1〜3社程度しか受けていないからです。

では、看護師が転職する際の志望動機はどのようなないようにすればいいのかをケース別にお話ししていこうと思います。

【看護師転職】看護師が登録すべき転職エージェントと年収条件アップ成功までの使い倒し術、徹底まとめ

年代別の転職理由

pic_g051
引用: kangoshibou.com

転職理由は、年代によって違ってきます。20代と30代で多い転職理由をお話していこうと思います。

20代の看護師転職理由

20代の看護師の場合は、人間関係での転職理由が非常に目立ちます。看護師にアンケートを取ると、必ず人間関係が上位に食い込んでくる転職理由になりますね。2位は給与アップと、少し低い賃金で働く環境に納得が行っていない看護師が多いと言えるでしょう。スキルアップやキャリアアップを行いたいという看護師が高いものの、20代は他の仕事を経験したいという意欲はそこまで多くない傾向にあります。

引用:http://kango4job.com/jobchange-reason-nurse

20代の場合、自分自身が社会人として未熟な面もあり人間関係の問題による転職することが多くいらっしゃいます。我慢して精神的は負担を抱えるのであれば、転職を検討することも一つの方法ですが、少しの問題ですぐに転職してしまえば、転職後も同じような問題で転職したくなります。

できる限り新卒の場合は最低でも3年は同じ職場で働き続けることをお勧めします。

30代の看護師転職理由

30代はなんといっても管理職も多くなるため、お金の不満やスキルアップ・キャリアアップへの意欲が非常に高くなりますね。またライフスタイルに合わせて、結婚・妊娠・出産・子育てと色々とイベントが起きやすい年とも言えますので、通勤に便利な場所や他の仕事を選ぶ傾向にあります。夜勤ありの常勤などの勤務を辞める方も多いですね。

引用:http://kango4job.com/jobchange-reason-nurse

30代の場合は、管理職の業務による精神な負担や肉体的な負担を抱える方も多いかと思います。ですが、自分自身先輩や上司に育ててもらったので1人前の看護師になったわけですから、新人を育てるためにも、自分自身のスキルを磨くと思って可能な限り任せられて仕事をこなしてください。

金銭的な理由で転職したい

images (3)
引用: www.kangoshi-kyujin-job.com
転職理由として多いのが、金銭的な理由です。新卒で入職すると、自分のもらっているお給料が多いのか少ないのか解りませんよね。

それは、一般的なお給料の相場を知らないからです。ですが、キャリアを重ねていくうちに、自分が働いている職場に転職をしてくる看護師から他の職場の話を聞いたり、学生時代の友達から、いくらお給料を貰っているのかを聞くことで自分のお給料が相場を上回っているのか下回っているのかを知ります。

もし、相場より下回っていたら、今より給料アップしたいと思いますよね。また、同じ時間を同じように働くのであれば少しでも多い収入を得たいと思うのは皆さん同じかと思います。

ですが、転職先の人から志望動機は?と聞かれて「給料が高いこと」というのはお勧めしません。金銭的な理由がきっかけで転職先をすることを決意しても違う志望動機を発言することをお勧めします。

生活スタイルが変わったから転職したい

看護師の多くが女性です。女性の場合、生活スタイルが変われば働き方を変えなければいけません。では、どのような生活ススタイルの変化で転職を考えるのでしょうか?

結婚や出産を機に転職

生活スタイルが変わるのに一番多いのが結婚や出産ではないでしょうか。結婚を機に引越しをしたり、プライベートを充実させたいために、夜勤を行わない日勤常勤で働くように働き方を変えたいなどが理由で転職を考えると思います。

生活スタイルが変わることで転職を考える方はたくさんいらっしゃいます。生活スタイルが変わることで転職をする際には、必ず自分の働きかたを提案してください。

例えば、夜勤を行わない日勤常勤や、時短勤務、残業はあまり行えないなどです。転職する際に伝えておかなければ、入職後には話にくいですし聞き入れてもらえない可能性がるので注意してください。

職場環境が理由で転職したい

職場環境の理由としてあげることができるのが、人間関係がうまくいかないことや、看護感が違う、環境が自分には合わない、もっとスキルを身につけたいなどが挙げることができます。

なかなか、転職活動の際に「いま働いている職場で人間関係が悪いので」というのは言いにくいですよね。そして言えたとしてもこの理由を発言することはお勧めできません。

転職先からしてみれば、人間関係が悪い理由は何か?もしかして、あなたがトラブルメーカー?なんて思われてしまうかもしれないからです。

それならば、スキルを身につけたいとか、自分の看護感とあった職場で働きたいといった理由の方が採用されやすいと思います。

まとめ

転職する際に求められるのが、志望動機ですが、どのような内容を志望動機にすればいいのか悩まれる方も多いと思います。自分の気持ちに正直になることも大切ですが、正直すぎてはいけません。

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

自分のやりたいことを選択し、それに合った職場を選んでください。自分の思いと、転職先に選んだ職場の思いが合致すれば採用してもらえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加