看護師のインターンシップでできること、学べること

インターンシップって何?と思われたかもいらっしゃるかもしれません。インターンシップとは、職業体験のことを言います。このインターンシップは、看護学生であることを対象にしています。では、インターンシップではどのようなことを行っているのか、何を学ぶことができるのかについてお話ししていこうと思います。

インターンシップの内容

看護学校で学ぶ看護の仕事内容は、講座や同じ看護学生を相手にした授業がありますが、実際に現場で働くと看護師としての自覚が沸き、どのような仕事をするのかを実感する事ができます。

看護のインターンシップとはいわば実習のようなものです。実際に病院へ出向き、看護師の仕事内容を体験できます。

経験できる内容は病院や診療科によって異なる

看護のインターンシップで学べる内容は募集している病院によってさまざまです。小児科、外科、内科、リハビリテーション科、外来看護など看護師の仕事でもさまざまな種類があり、その内容から自分が興味のある仕事内容のインターンシップを選ぶ事が可能です。

実際に看護現場がどのようになっているのかによって、自身の看護師としての道がさらに開けてくると思います。看護のインターンシップは体験しておいた方が自分のスキルアップに繋がるといえます。

引用:http://careerpark.jp/45238

実習では、看護師の1日をずっと見学することは出来ませんよね。実習では」、自分の1日の看護計画を立てた上で、それに沿った行動を取らなければいけません。ですが、インターンシップでは看護師の行動を1日見学することができるので、患者さんとどのようなコミュニケーションをとっているのか?どのような手技でケアや処置を行っているのか体験することができます。

インターン

引用:http://www.yamashiro-hp.jp/

【看護師転職】看護師が登録すべき転職エージェントと年収条件アップ成功までの使い倒し術、徹底まとめ

インターンシップで学べること

では、インターンシップではどのような事が学べるのでしょうか?一番は、看護師の現場を体感する事ができることです。インターンシップは、実習に近いものはありますが、実習よりさらに、現場での体をすることができます。

そのため、看護師がどのような方法で処置やケアを行っていることを見ることができますので、実習する際にもその経験を生かすことが出来ると思います。また、様々な診療科を体験することで、自分にはどの診療科が向いているのか?またどのような職場が合っているのかも感じることができます。

インターンシップに行くメリット

インターンシップに行くことにメリットがあるの?と思わっる方もいらっしゃると思います。インターンシップに参加することには意味がありますし、メリットもあります。どのようなメリットがあるのかご紹介します。

患者さんとの関わりを体験することができる

ph_int_01
引用: www.khp.kitasato-u.ac.jp

インターンシップに参加することで、医療従事者と患者さんとの関わりや患者さんの全体を見ることができます。それは、実際に見学してみないと解らないことで、このような機会に病院を見ておくことで、自分が看護師になった際に注意しなければいけない事を気づくことができますし、就職先を選ぶ際にも自分に合っている病院であるのかを検討することができます。

看護師と直接話をすることができる

images
引用: www.fukuchiyama-hosp.jp

なかなか現場で働いている看護師と話をすることって出来ないですよね。直接、看護師と話をすることでその職場の現場の声を聞くことができますし、自分の目標を明確にすることができます。

いつ頃インターンシップに行けばいいの?

インターンシップにはいつ行けばいいの?と思う方もいらっしゃると思います。3年生になってからの方がいいのでは?と思う方もいっしゃると思いますが、看護学生であればいつ参加してもいいのです。
その理由は、3年生は実習国家試験の勉強と忙しいので1年生や2年生の時間の時間のあるときに参加する方が、ゆとりをもって参加することができます。また、インターンシップで得た情報は看護学生のあなたにとって、とても重要な情報となりますので、ぜひ参加して下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?インターンシップを参加することで、看護師と患者さんとの関わりを実体験することができ、その体験は看護学生だけではなく今後の看護師人生にも影響する情報をえることができます。ですので、看護学生の3年生だけではなく、1年生や2年生の方も時間の余裕がある時期に参加することをお勧めします。

もし、この記事を読んでインターンに実際に参加してみたい、興味を持った、などありましたら、下記のサイトを御覧ください!

↓↓

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

ナース専科・就職ナビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加