病院によってこんなに違う?知らなきゃ損する夜勤手当の相場

夜勤、辛い><

夜勤、辛い><


転職した事がなく、同じ職場でずっと勤務している方は他の職場とどれくらいお給料が違い、そして自分は平均より高いのか低いのかを把握していない方も多いのではないでしょうか?お給料の明細の中の一つである夜勤手当も職場によって違います。これを読むことで転職を検討するのも一つの手段かもしれません。ですが、損をしないためにも是非読んでください。

夜勤手当の低い職場と高い職場の特徴

夜勤手当は、どの職場でも一緒だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、職場によって夜勤手当は全く違います。一番安いのは公立病院です。公立病院の場合、3交代制をしている職場が多く準夜勤と深夜勤で手当が違いますが、準夜勤で3000円、深夜勤で4000円前後となっています。

これに比べて、民間の病院の場合1回の夜勤手当は準夜勤と深夜勤を合わせて8千円〜1万円5千円となっています。公立病院では夜勤手当が少ないですが、その分、基本給が高くボーナスも高いです。このように、職場によって夜勤手当の金額は違います。では、公立や民間の違い以外で夜勤手当の金額が違う特徴があるのでしょうか?

それは、業務内容によってちがいます。急性期病棟や救急外来などのように仮眠も取ることが困難なくらい忙しい職場では夜勤手当が高いですが、療養病棟など急変リスクも低く比較的夜勤帯に落ち着いて過ごせる職場では夜勤手当も低めの設定となっています。これだけ、夜勤手当が違うという事を皆さんご存知でしたか?

正直、私もこれだけ違いがあると知ったのは最近です。これだけ違いがあるのを独身時代に知っていたら夜勤手当が良い職場で働きもっと稼げばよかったと思っています。もしも、今の職場より少しでもお給料が高い職場で働きたいと思っている方は、転職し頑張ってください。

夜勤バイトが一番夜勤手当が多いの?

夜勤手当が一番高いのは、実は夜勤バイトなのです。そんなにお給料の良い夜勤バイトってどんなもの?と少し興味がでたかたもいるかもしれません。夜勤バイトとは、名前の通り夜勤のバイトです。夜勤バイトのお給料は1回の1万円〜4万円と差額があります。これには理由があり、金額が低いのは病院や施設に所属して勤務する方法です。

金額が違高い方は、派遣のバイトとなっています。派遣ですので毎回同じ職場とは限りません。また、日勤もしたことのない職場で急に夜勤を行うわけですから、ある程度の知識と技術が必要となってきます。そのため、キャリアが3年未満の人には夜勤バイトはお勧めできません。

ある職場で常勤では働きながら、空いた時間に夜勤バイトを行っている方もいらっしゃいます。ですが、職場によっては副業を禁止しているところもあるので注意してください。

夜勤手当の金額によって業務の忙しさは関係があるの?

夜勤手当の金額によって業務内容の忙しさに関係は若干あります。病院勤務の場合ですが、病棟によって忙しさに変動はありますが、夜勤手当に変動はなく、一律同じ金額となっている職場もありますし、多少金額設定が違う職場もあります。夜勤手当の金額は法律で決まっていないので、病院や施設などが個々に設定することができるからです。

とはいっても、療養病院と急性期病院を比べるとやはり急性期病院の方が基本給も夜勤手当も高めの設定となっていますので、業務内容が忙しければやはりお給料も高くなります。

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

夜勤手当が良いというところだけを見るととても、魅力的に感じるかもしれません。ですが、夜勤手当が良くても基本給が低かったり、異常な忙しさや職場環境が悪かったりするかもしれません。もしも、転職をしようと思った方も、夜勤手当だけに目を向けるのではなく、様々な視点からかんさつし総体的に良い職場であるか判断した上で転職するようにしてください。そうでなければ、転職した後に「こんなはずじゃなかった」と後悔する事になるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加