応援ナースになって、日本全国で活躍しよう!口コミ・求人・給料・メリットデメリットの徹底まとめ

テレビ放映されることもある、応援ナースというのをご存知でしょうか?今回は、応援ナースについてお話ししていこうと思います。


参考動画:ナースパワー 応援ナース

【看護師転職】看護師が登録すべき転職エージェントと年収条件アップ成功までの使い倒し術、徹底まとめ

応援ナースって何?

応援ナースとは、どんな看護師の仕事をいうのでしょうか?応援ナースとは、6カ月単位で人手が足りない医療機関で働くナースのことを言います。応援ナースは誰もがなれるいうわけではありません。赴任先で即戦力として働けるだけのスキルがあることが条件です。

3年以上の現場経験と、自信のある判断力が必要

そのため、キャリアの浅い看護師は応援ナースになる事が出来ません。年数で言えば、最低でも3年以上の経験が必要です。キャリアの浅い看護師の方は応援ナースへの憧れをもち、応援ナースとし働きたいと思っている方も多いようです。

最低でも3年以上の経験が必要と言いましたが、応援ナースになるためにはある程度の知識と技術だけではなく、判断する能力も必要です。現場で判断する事に自信のない方はもう少し技術を身につけてから応援ナースになる事をお勧めします。

応援ナースの赴任先は大阪や東京などの都市部だけではなく北海道や沖縄、離島など自分の働きたい地域を選んで働く事が出来ます。選べるのは地域だけではありません。診療科も選ぶ事ができるため、自分のやりたい看護と働きたい地域で勤務することができます。

独身や、交流したいナースが多く参加する傾向にあり!

独身の方で、色んな地域で働きたいと思っている方にはお勧めの職場です。仕事をしながら、休日には観光をする事ができます。また、あなたと同じように応援ナースとして働きに来ている看護師の方もいるため、そのような看護師と仲良くなり応援ナースとしての派遣が終わってからも交流を持っているという看護師位の方もいらっしゃいます。

応援ナースの給料事情は?短期雇用のため月給は高め?

応援ナースは6か月という短期間の雇用です。そのため退職金はありません。ですが、その分1か月の給与が高く月収40~45万円以上となっています。

場所によっては引っ越し費用や家賃負担が出ることも

また、すぐに働けるように寮など住むところも準備されているため、物件もさがさなくても良いのです。赴任先によっては、引っ越し費用や家賃も負担してくれる場合もあります。これだけ月収が高いのは、応援ナースくらいかもしれません。短期間でお金をたくさん貯めたいという方にお勧めの働き方と言えます。

応援ナースの特徴は?

応援ナースを待ち望んでいる医療機関は全国にたくさんあります。どの職場も、看護師の離職率が高く看護師不足が深刻な問題です。

また、正規社員やアルバイトを募集しても即戦力となる看護師がくるとは限りません。ですがその点、応援ナースは即戦力なる看護師しかいません。産休スタッフの代わりや、人員が確保されるまでの間だけでも経験豊富な人材が欲しいと考えている医療機関も多いのです。

応援ナースのメリットとデメリットまとめ

応援ナースとして働く際にもメリットとデメリットがあります。

応援ナースのメリット

色んな現場で様々なスキルを身につける事ができます。一つの医療機関で働き続けると、知識技術も偏ってしまいます。

その点、応援ナースでは色々な職場で働くので医療体制の整った職場や整っていない職場、新しい物品を取り扱っている職場とそうではない職場とがあるので、柔軟に対応できる看護師となる事ができます。

前述した、月給が高く短期間でお金を貯めることが期待できるのも当然メリットになりますね。

応援ナースのデメリット

デメリットは、一般看護師以上のプレッシャーがかかるという事です。応援ナースは即戦力として求められためえ、働き始めた日から、様々な業務を任されます。また、出来て当たり前、知ってて当たり前と思われている事もおおいため、プレッシャーを感じながら仕事をこなさなくてはいけません。要求される業務水準は初日から高いです。

応援ナースに興味を持たれた方、応援ナースになってみたいと思う方はどんどん登録してスタッフ不足で困っている全国の医療機関で働いて経験を積んではいかがですか?

応援ナースになるためには?どこで登録する?

即戦力が求められる応援ナース
『ナースパワー人材センター』の応援ナースは即戦力を求めているので登録しても全員が応援ナースになれるわけではありません。

人出不足で困っている病院や離島の医療機関で働きたい方、オペ室での経験を活かしたい方で、応援ナースになれるほどのスキルがあるかどうか自信がないという場合は、応援ナースというかたちでなく人出不足の病院や離島、オペ室の求人情報がたくさんある看護師転職サイトで自分のスキルに合った職場を紹介してもらう方法もあります。

引用:“http://nurse-cube.com/876/

看護師専門の転職サイトから案件を探そう!

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

こちらで紹介している看護師転職エージェントに登録し、応援ナース案件を探すのが手っ取り早いです!
看護師が登録すべき転職エージェントと年収条件アップ成功までの使い倒し術、徹底まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加