ICT(Infection Control Team)|看護師用語集

ICT(Infection Control Team)とは、感染制御チームのことで、医療施設において感染管理を担当し、病院で生じる様々な感染症から患者やその家族・職員らを守るために活動するグループのことをいいます。通常このチームは、医師や看護師・臨床検査技師・薬剤師・管理栄養士など、様々な職種のスタッフで構成されます。

スタンダード・プリコーション

感染制御を考える際、スタンダード・プリコーションの考えを基本とするのが一般的ですスタンダード・プリコーションは、標準予防策のことで、米国疾病予防対策センター(CDC)で提唱された考え方です。スタンダード・プリコーションとは、全ての血液・汗を除く体液・排泄物は、何らかの病原体を持っている可能性があるものとして取り扱う、というものであり、院内感染を防ぐ上で基本となる考え方です。

ICDの活動内容

ICDは、病院内において発生した感染症の発生状況等を調査したり、感染症に関係する法令などの情報について収集し、その情報を共有したりすることで、感染症発生の予防や蔓延の防止に役立てています。これらの情報や調査結果をもとに、院内を巡回し、感染管理状況について監視や指導を行います。

感染症予防には、インフルエンザなどのワクチン接種や、手洗い・うがいが基本となります。これらの対策は、病院内のスタッフだけでなく、患者やその家族にも周知するようにすることが大切です。家族や友人など、患者の面会に訪れる人々に対して手指消毒を促すなど、感染防止のための働きかけを行い、患者の付き添いや面会者も感染源となる可能性があることへの自覚を促し、面会者・付き添い者自身の健康管理に努めてもらうことも大切な感染予防です。

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

また、医療行為中の針刺し事故や切創事故を防止するため、作業のマニュアルを作成し、万一事故が起こったときのフォローについても検討します。
ICDのメンバーとして、また感染管理の専門家として、感染症専門医やインフェクションコントロールドクタター・感染管理看護師・感染制御専門薬剤師などの資格を持つ医療従事者もいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加