WOCナース:認定看護師|看護師用語集

認定看護師とは、特定の看護分野において高度な技術と知識に基づき、質の高い看護ができるとして、日本看護協会の認定看護師認定審査にて認定された看護師のことをいいます。WOCとは、創傷(Wound)・ストーマ(Ostomy)・失禁(Continence)のことで、WOCナースはこれらの皮膚・排泄に関するケア領域における認定看護師のことをいいます。なお、「WOC認定看護師」は、平成19年に「皮膚・排泄ケア認定看護師」に名称が変更されました。

WOCナースの役割

WOCナースは、皮膚・排泄に関するケアについて高い専門性を持ち、高水準の技術や知識を身に付けています。皮膚トラブルは、排泄物や浸出液の漏出などの影響によっても起こります。WOCナースは、その予防や対処といったケアを専門的に行います。また、人工肛門や人工膀胱、失禁等の排泄管理にも関わります。

WOCナースは認定看護師であり、他の領域の認定看護師と同様に「実践・指導・相談」という役割を担います。そのため、患者やその家族に対するケアを実践するだけでなく、皮膚・排泄に関するケアを行う一般の看護師への指導や相談にも携わるため、多くの病院では病棟の枠を越えて活動します。

退院後に在宅療養において適切なケアが行われ、継続的な支援がなされるよう、訪問看護師などと連携を図ります。また、自宅に戻った患者が自分自身で向き合わないといけない排泄の問題に関して、自立して人工肛門や人工膀胱のケアができるよう、セルフケアに関する支援も行います。

WOCナースの活躍の場

WOCナースは、皮膚トラブルのケアに関わるため、寝たきりの状態が続き、褥瘡ができやすい患者の多い病棟や高齢者向け施設などでも活躍します。糖尿病でフットケアを必要とする患者などにも関わります。

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

また、少しずつではありますが、ストーマの専門外来を設けている病院も増えてきており、WOCナースの活躍の幅は広がりつつあります。ストーマ専門外来では、WOCナースらによって、ストーマ周囲の皮膚トラブルへのケア・装具の正しい使用方法・ストーマに関する情報の提供など、専門的なケアが展開されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加