年代・キャリア別、看護師のよくある職場での悩み

あなたは、現在どのような職場での悩みを抱えていますか?看護協会が2009 年 看護職員実態調査を実施しました。総体的に見ると、

  • 仕事の割にお給料が安い
  • 業務が過酷
  • 休みを充分に取る事ができない

といった内容が多いようです。では、年代別に分けるとどういった内容なのか年代別に細かく内容をお話ししていこうと思います。

20代から30代の看護師が抱える悩みって?

20代から30代の抱える悩みはどのような事が多いと思いますか?20代から30代の看護師が抱える悩みで一番に多いのが、医療事故を起こしてしまわないか?という不安です。

新人は、まだまだ知識も技術も身についておらず医療事故を起こしてしまわないか?といった不安を抱くまで何が危険なのかを把握する事ができません。

ですが、少しずつ知識と技術を身につけていくとミスをしてしまわないか?大丈夫なのか?といった不安にかられていきます。小さなミスが患者さんの生命の危機を脅かすことを実感することができるからです。

この次に多いのが、お給料が低いということです。

よく、「看護師の給料は高くていいね」と看護師ではない友人から言われたりしますが、実際はそんなに良くありませんよね。夜勤をしなければ一般的なOLと同じくらいです。

30代になると、このほかの悩みに加えて多いのが看護業務以外の仕事があ増えるということです。どういった、内容が増えるのか?それは、新人指導や委員会への参加などの役割が増えるだけではなく看護研究を行ったりしなければいけません。

この役割は避けたいと思っても避けることはできず30代の看護師が超えなければいけない壁とも言えます。

40代から50代の看護師がかかえる悩み

次に40代から50代の看護師が抱える悩みは何だと思いますか?一番多いのは業務量がが多いということです。40代や50代になっていない人からすると、キャリアを重ねている40代から50代の看護師には仕事の悩みなんてないと思っていませんか?

ですが、40代や50代の看護師にも悩みはあるのです。業務量なんて、キャリアを重ねても一緒ではないのか?と思いますが、そんなことはありません。キャリアを重ねれば重ねるほど業務量は増えてきます。

その理由は、役職がつくからです。40代から50代の看護師の場合、師長や副部長、そして部長の役職についている方が多いと思います。患者さんのケアを日常的に行うような業務は行いません。

ですが、病棟師長の場合病棟を管理するだけではなく病院全体の運営を支ええていくのも業務の一つです。そのため、幾つもの会議を掛け持ちし、新人指導や病棟内のスタッフの管理だけではなく、患者さんの管理も行っていかければいけないのです。

年齢やキャリアに関係ない看護師ならではの悩みは?

年齢やキャリアに関係なく看護師の仕事は、激務であるがお給料は低く、人間関係も複雑な職場です。そのため、どの年代も仕事の大変さやお給料の低さ、そして人間関係に悩みを抱いています。

看護学生の頃は、看護師に憧れ一生懸命勉強しましたよね。実際に働いてここまで大変な仕事だとは思わなかったという人もいらっしゃると思います

ですが、皆同じように不安や悩みを抱えているので、自分一人で抱え込まず誰かに相談することをお勧めします。

新人看護師の方、悩みや不安を持っているのはあなただけではない

看護師の皆さん悩みを持たれていますが、新人の方はこの不安や悩みが自分だけではないのか?そして、どのようにこの不安や悩みを解消すればいいのか?悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

新人看護師の方に言えるのは、新人時代に感じた不安や悩みは先輩看護師の皆が通ってきた悩みと言えます。

新人の方は、「いつも先輩に怒られたり、注意されるから嫌だ」と思っている方もいるのではないでしょうか?

先輩の立場からすると新人の失敗は、自分が過去に経験してきたことと同じミスなので寛容な目線で見ていることがほとんどで、新人が思うほど気にしていないものです。

看護師業界は責任とプレッシャーが強い業界ですが、裏を返すとやりがいと社会的な必要性が強い仕事です。

引用:http://www.nurse-happylife.com/4771/

また、注意や怒るというのは、言われるより言う方が労力がいります。言われている新人看護師より、言っている先輩看護師の方が「どのように注意すればいいのか?」と悩んだ上で声をかけています。

嫌いで注意しているのではなく、あなたが1日も早く1人前の看護師になって欲しいから言っていることを理解してください。

看護師の仕事は、肉体面・精神面共に大変な仕事です。ですが、患者さんや家族からの「ありがとう」という感謝の言葉一言で救われる仕事です。今、悩まれている方は辛くしんどいかもしれません。

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

ですが、これを乗りこえれば看護師としてのスキルを身につけて行くことができますので、前向きに頑張ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加