現役ナースに聞く、本当にあった転職失敗エピソードとその対策

転職しようと思っても、なかなか勇気の出ない方、頑張って転職してみたけどうまくいかず悩まれている方の様々な方がいらっしゃると思います。少しでも、転職に関する悩みの持たれている方の参考になればと思っています。

本当にあった転職失敗エピソードとその対策についってお話ししていこうと思います。

転職って失敗することあるの?

転職って失敗することがあるの?と転職をしたことのない方は思うかもしれません。実際のところ、転職を失敗して悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。

では、どのような事で転職を失敗してしまったのか事例を挙げてお話ししていこうと思います。

実際にあった転職失敗談〜その1〜求人サイトを利用した場合

今まで何回も転職をしようと思っていたけど、何をすれば良いのかそして、どのように転職すれば良いのかも解らず、転職できずにいました。看護学生時代と食事をする機会があったので、友人に転職の事を相談すると求人サイトを勧められたので利用する事にしました。

正直、転職サイトは全然なのか不安でした。無料で良い職場を紹介してくれるなんて何か裏があるのか不安でした。ですが’、本当に無料で希望の条件に合った職場を紹介してくれました。

ですが、良い職場を紹介してくれて良かったと思えたのは入職するまででした。面接の際に回復期リハビリテーション病棟を希望していました。入職してから配属先を聞けば入職前に聞いていたのと違いICUに配属になりました。

私は、小さな子供がいたし今までまったく経験したことのない分野は避けたい事を入職前から言っており、それを先方も了承してくれていたのですが、実際には違いました。

回復期リハビリテーションでは、残業も少ないですし、以前の職場と同じだったので仕事の内容も」すぐに理解できると思っていました。ですが、未経験な上で急性期であるため、定時では帰れないだろうし業務内容も解らず不安でなりませんでした。

もちろん、配属先を伝えられた時に「話が違う」と言いましたが、まったく聞き入れて貰えませんでした。まったく働きもせず退職するのも駄目かなと思い、ICUで働く事にしましたが、やはり仕事についていく事ができず退職することしました。

転職サイトを利用した時に、自分の希望に合った条件の職場を紹介してくれたと喜んていてはいけません。入職するまで解らないので気を抜かないでください。

実際にあった転職失敗談〜その2〜自分で転職先を探した方法

転職先を探す方法として、自分で調べて転職する方もいらっしゃると思います。自分で探す場合で多いのが、ハローワークかインターネット検索ではないでしょうか?

私自身も、自分でインターネット検索して転職先を探しました。家から近いところが良かったので、近くにある病院の求人情報を検索し、そして自分で病院に連絡して面接の日程調整をしました。

この日程調整をするのも、安易な事ではなく想像以上に労力と精神力を費やしました。そして、面接を終えて無事に内定をもらう事ができました。ですが、この時少し引っかかっていた事がありました。

それは、お給料の事です。病院のホームページに記載している求人情報にはお給料面の詳しい情報が記載されていませんでした。また、面接の際にもお給料の話をされませんでした。

自分から聞けば良かったのかもしれませんが、お金の事は少し聞きにくいですよね。そのまま聞けずに入職となりました。そして、初めての給料を
もらってびっくりしました。

以前働いていた職場より5万円も下がっていたのです。夜勤手当が入っていないからじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、夜勤手当を抜いて5万円も下がっていたのです。

ですので、日勤のみだと20万円を切っていました。転職先は、業務がとても暇なわけではなく、むしろとても忙しい職場です。これでは、納得ができず、結局3ヶ月で退職する事にしました。

転職を失敗しないための対策

こんな、転職失敗談を聞くと、転職するのをやめようかなぁ?と思う人もいらっしゃるかもしれません。ですが、転職を失敗しないようにするための対策があり、この対策をする事で転職を失敗せず成功する事ができます。

これだけで転職失敗の可能性はほぼ無くなる。

転職は情報が命。
恥ずかしと思ったら終わり。
人生がかかってる。
後悔したくなかったらガッツリ聞け。
図々しいオバサンを演じてるんだ、と思えばいい。

引用:http://看護師辞めたい.nagoya/manual/看護師が転職で失敗する人の13の特徴

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

転職サイトを利用するのも、自分で転職先を探すにしても、情報収集をきちんとする事が転職を失敗しない方法です。事前に自分の気になる事は全て情報収集し不安や悩みは解消してから入職するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加