中間管理職としての看護師の役割と心得

看護師として働いていく上で、やはり上を目指したいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?スタッフから身近な、中間管理職についてお話ししていこうと思います。

【看護師転職】看護師が登録すべき転職エージェントと年収条件アップ成功までの使い倒し術、徹底まとめ

管理職ってどんなのがあるの?

まず、中間管理職を含む役職についてお話ししていきます。

1.看護部長

その病院の看護師のトップです。すべての看護師をまとめる役割を担っています。実際に看護の業務を行うことはあまりないようで、管理職的な色合いが強い役職になります。

2.看護師長

各診療科や病棟の責任者です。自分の担当部署をまとめる役割を担っていて、実際の看護業務も行いますが、看護部長との連絡調整などの業務も行います。

3.主任看護師

中間管理職的な役割で、一般看護師の仕事をまとめ管理し、看護師長との連絡調整を行います。詳しくは次の項で解説していきます。

4.一般看護師

役職のない看護師です。正看護師の人も准看護師の人もいるかもしれません。主任看護師や医師の指示に従って看護業務を行う実働部隊です。

引用:http://www.xn--2-ieu1amw9i7j0cb7686imgrc9vxa5w5ab9j.com/index-38.html
といった具合に分かれています。ですが、これは規模の大きい病院の場合であって、クリニックや施設の場合には看護部長はおらず、一番上の役職が看護師長となります。

中間管理職の仕事ってどのような内容?

中間管理職とは、主任看護師のことを言います。では、主任看護師の具体的な仕事の内容についてです。主任看護師は基本的には一般看護師と同じ業務をこなします。

日勤の場合、一般看護師と混じり患者さんのケアを行いますし夜勤では後輩とペアを組んで夜勤業務をこなします。ですが、ただ単に業務をこなせば良いと言うわけではありません。

一般看護師の業務が円滑にこなせているのか、トラブルなどは無いか観察し問題がある場合は、その原因を追究し場合によっては師長に報告します。

そして、師長と相談のもと、原因を解決していきます。また、師長から任されている業務をこなします。この業務内容については診療科や師長の人柄によって変わってきます。

中間管理職は、様々な会議にも出席しなければいけませんので、夜勤の回数は減り日勤での出勤が多くなります。また、病院によって違いますが、中間管理職も当直を行わなければいけない職場もあります。

中間管理職になったらいい事ばかりではないの?

役職に就きたいと思っている方は、まずは必ず中間管理職にならなければいけません。ですが、中間管理職になることによる悩みがあります。私の同期であるAさんが中間管理職に昇格したことによって悩んでいました。

Aさんは、中間管理職に昇格することに初めから抵抗がありました。その理由は、病棟内に先輩看護師が何人もいたからです。ですが、その先輩看護師は中間管理職に選ばれずAさんが選ばれたのです。

もちろん、選んだのは師長です。おそらく、先輩看護師は中間管理職には向いていないと判断しAさんは向いていると思ったので推薦しました。そして、見事中間管理職の試験にも合格し昇格したのです。

でも、そこからAさんは試練との戦いでした。まず先輩看護師との折り合いが悪くなったことです。祝日や日曜日で師長が不在の際に、患者さんとのトラブルがあったのですが、出勤しているAさんには何も報告がありませんでした。

そして直接、当直に報告し、当直からAさんに連絡があったそうです。これを、後から師長に報告した際に言われたのが「あなたの管理能力が低いから」とAさんを指摘したのです。

この日から、師長からAさんに対する風当たりが強くなっていきました。何か一般看護師とのトラブルがあればAさんが悪いと指摘されたのです。

このような生活が続くのが辛く感じるようになったので中間管理職から一般看護師にして欲しいと師長に願い出ましたが、却下されました。
あなたも自分が中間管理職に合わなければ降格できると思っていませんか?

実は、一度中間管理職になると降格することはできないのです。このAさんの場合は、この状況を違う病棟の師長が理解してくれたので、異動になりました。

異動後は問題なく中間管理職としての業務をこなし、精神的にも安定しました。このように、中間管理職になったらなったで悩みがあります。役職についたらメリットばかりでは無いのです。

中間管理職になった後に、悩みがある場合は直属の上司である師長に話ができる場合は相談してください。ですが、悩みの原因が師長である場合困りますよね。

その場合は、信頼が置ける違う病棟の師長や主任に相談するか看護部長に相談してください。悩みを抱え込むことは絶対にしないでくださいね。

中間管理職にならない方がいいの?

こんな話を聞いていると中間管理職にならない方がいいのではない?と思う方もいらっしゃるかもしれません。ですが、中間管理職に選ばれたということは、あなた自身が中間管理職に適しているから選ばれた訳です。

ですので自信を持って中間管理職の業務をこなしてください。一般看護師であっても中間管理職であっても悩みはつきものです。ただ、悩みの内容が違うだけです。

ネット上での反応・ツイート

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加