看護師がチーム医療を円滑に進めるための心得

看護師の仕事は、ただ単に患者さん看護を行えばいいという事ではありません。看護を行うためには、看護師だけではなく様々な職種との連携を図りながらなければいけません。

【看護師転職】看護師が登録すべき転職エージェントと年収条件アップ成功までの使い倒し術、徹底まとめ

チーム医療って一体なに?

よく、チーム医療って言うけど、一体チーム医療とは何か?と思う方もいらっしゃると思います。仕事は1人で全てをこなす事はできますか?やはり色んな人と支え合い協力する事で仕事は成立します。

チーム医療という言葉ができるほど、チームが一丸となって医療行為を行う事は大切な事です。例えば、看護を行う前にはまず医師の診察がなければいけません。そして、その診察をするにあたって検査を行わなければいけないので検査技師が必要です。

また、薬の処方には薬剤師栄養管理には栄養士が必要です。この様々な職種が、能力を発揮し協力する事で患者さんを助ける事ができるのです。

治療をする中で、1人で全てを行う事は不可能です。色んな職種が協力する事で患者さんに医療を提供する事ができます。

看護師が関わるチームってどんなのがあるの?

現在、看護師も一員となりチーム医療として形成されているチームの一覧です。

リハビリテーションチーム
医療安全管理チーム
医療機器安全管理チーム
呼吸ケアサポートチーム
感染症対策チーム
摂食・嚥下チーム
救急医療チーム
栄養サポートチーム
糖尿病チーム
緩和ケアチーム
褥瘡管理チーム

引用:https://www.team-med.jp/archives/specialist/jna

現在11種類のチームが作られています。と言っても、チーム名だけ言われてもピンと来ませんよね。リハビリテーションチームを例に挙げて説明していきたいと思います。

リハビリテーションチームってどんなもの?

リハビリテーションチームとは、心身に障害を持っており日常生活に支障のある患者さんのケアを行うチームの事を言います。リハビリと聞けば、脳卒中などの後遺症である麻痺や高次機能障害、そして骨折後のリハビリを行うためと思われがちです。

ですが、それだけではありません。廃用症候群や糖尿病などの内科的疾患がある方、精神的な疾患や認知障害など何かしらの障害を持っている方が対象となるのです。

少しイメージと違ったかたもいらっしゃるのではないでしょうか?様々な病気に対して行っています。

まず、対象となった患者さんに対して何が問題であるかをアセスメントします。そして、様々な視点からどのようにすれば解決できるのかを考えます。

チームに参加する医療職メンバーです。

  • 医師
  • 医療ソーシャルワーカー
  • 医療リンパドレナージセラピスト
  • 看護師
  • 管理栄養士
  • 義肢装具士
  • 言語聴覚士
  • 作業療法士
  • 歯科衛生士
  • 精神保健福祉士
  • 薬剤師
  • 理学療法士
  • 臨床検査技師
  • 臨床心理士

これだけ様々な職種が連携していることに驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そうなんです。これだけの職種の方がチームになって患者さんのことをサポートしているのです。

このメンバーは、カンファレンスを行ったりアセスメントだけをするだけではありません。チーム全員で患者さんに面会し、患者さんやその家族も交えてコミュニケーションをしっかりとり、そして、全身状態をきちんと観察することです。

チームの一員である看護師が気をつけること

チームの一員である看護師ですが、一員であるために気をつけなければいけないことがあります。それは、皆さん解りますか?看護師としての業務をこなせばいいだけでしょ!と思っている方もいるかもしれません。

ですが、それだけではうまくいきません。看護師の方でよくある発言が「それは看護師の業務じゃないでしょ」です。そうです。他の職種の業務をする事を嫌がったり、あからさまに嫌な態度をとる方がいます。

それは、絶対にしてはいけません。チームなのですから、お互いが支え合いそしてサポートしていかなければいけないからです。自分のできる事をするという気持ちで取り組んでください。

問題点を提示する事や疑問に思う事を投げかける事は、大切な事なので発言しなければいけない事は我慢せず、きちんと発言してください。

もう一つ気をつけなければいけないのが、態度です。チームのリーダーは医師です。その他の職種はチームのメンバーです。誰が欠けてもいけませんし、誰が偉いわけでもありません。

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

ですので、傲慢な態度は取らないようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加