看護師さんが体験した感動エピーソード3選

看護師の仕事をしていると様々な体験をする事ができます。悲しい体験だけではなく感動する事もたくさんあります。そんな感動した体験についてお話ししていこうと思います。

【看護師転職】看護師が登録すべき転職エージェントと年収条件アップ成功までの使い倒し術、徹底まとめ

生命の危機状態だったAさん

私が救急外来で勤務していた時の話です。Aさんは、事故で怪我をして搬送されてきました。搬送されてきた時は、意識もなく重症でした。この時、一つでも判断が誤っていると、Aさんの命はなかったと思います。

医師の指示のもと、処置を行いそして緊急手術となりました。私の仕事は、ここで終わりです。あとは、ICUや病棟看護師の看護が必要です。

救急外来に運ばれてきても、私の顔や声を覚えている人はとても少ないです。やはり、意識もないですし他の事に気をとられる余裕なんてありませんよね。

ですが、ある日病院の売店で買い物をしているとAさんに声をかけられました。「もしかして、僕が運ばれてきた時ずっと声をかけてくれていませんでしたか?」って。

まさか、私に声をかけてくれているなんて思わず、無視をしそうになってしまいました。ですが、もう一度声をかけてくれ顔をじっくり見ると、見覚えのある顔でした。

そうです。1ヶ月前に事故で運ばれてきたAさんでした。搬送されてきた時よりか回復しており、声をかけてくれた時は車椅子を自走していました。

そして、病院内でずっと私の事を探してくれていたそうです。あの時、ずっと声をかけて手を握ってくれていたから、朦朧としていたけど意識が無くならずに済んだとの事でした。

このように声をかけてくれる上に、感謝の気持ちを言ってもらえたのは初めてで嬉しかったです。そして、自分のしてきた事が間違っていなかったのだと確信する事も出来ました。

療養病棟に入院していたBさん

Bさんは、療養病棟に入院して2ヶ月でした。私のお気に入りのお婆ちゃんだったので、空いた時間があればBさんのところに行き、お話しをしたりケアを行ってりしていました。

このAさんですが、いつも私の悩みを見抜いていました。彼氏や友達、仕事の事で悩んでいると何かを察したかのようにアドバイスをはじめてくれるのです。

私から悩み相談を持ちかけているわけではありません。それに、悩んでいる事をピンポイントでアドバイスをしてくれていました。その通りに行動するといつも上手くいっていました。

ですが、ある日出勤するとAさんのレベルが下がっていました。夜勤の看護師に聞くと急変したとの事でした。他の看護師が声をかけると私の名前を呼んでくれていたそうです。

慌ててAさんの部屋に行き、声をかけると「ありがとう」とだけ言いました。そして、その日に亡くなりました。Aさんは、ずっと独身で家族もいませんでした。
他の看護師に言っていたそうですが私を孫のように可愛がってくれていたそうです。後にも先にもここまでの信頼関係を気づく事ができたのはAさんだけです。

認知症のCさん

皆さんは、認知症の方ってどのようなイメージですか?よく、暴力的とか意味のわからない行動をするとか言いますが、本当にそうでしょうか?

私が新人の頃に入院してきたCさんのお話しです。Cさんは、施設に入所されていたのですが転倒し右大腿骨頸部骨折となり、オペ後私の所属する回復期リハビリテーション病棟に入院してこられました。

サマリーにも、危険行為ありと書かれており実際にどのような危険行為を行うのか不安でした。ですが、いつも通りのケアをしようと思いました。

入院してきた日の担当は私でした。ですが、全く暴力的な行動を起こそうとはされません。そして、一通りオリエンテーションが終わるとCさんは「ありがとう」と言ってくれました。

今まであまり認知症の方と接する事がなかったので「ありがとう」と言われる事に正直驚きました。その日は夜勤に引き継ぎそして翌日出勤しました。

すると、夜勤の看護師が「Cさん全然おとなしくなかったし!暴れて大変だったんだから」と言いました。昨日の日勤帯は穏やかに過ごされていたのは私以外の日勤看護師も見ていたので驚きました。

そして、Cさんのお部屋に伺うと夜起きていたせいかよく寝ていました。入院中何度か暴れる行為があったのですが、なんとか3ヶ月間の入院生活を終える事ができました。

退院の日私Cさんの家族の人に呼ばれました。初めて家族の人に呼ばれたのでとても不安でした。すると、部屋に入るなり「本当にありがとう」と言われたのです。感謝されるような事をした覚えがなかったから私の頭はクエッションでいっぱいでした。

すると、家族の方が話の続きをしました。「今まで入院すると看護師さんの文句しか言った事がなかったんです。だけど、あなたの話をする時だけとても、嬉しそうに話をしていたの。本当に可愛くて優しい子だって」

「初めて聞いた時、嘘だと思ったけどあなたを見て本当なんだなと家族みんな感じる事だきたわ」と言われたのです。患者さん本人だけではなく、家族の人にも褒めてらえた事は初めてだったのでとても嬉しかったです。

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

看護師になってまだ10年ですが、いろいろな場面に遭遇してきました。これからも、患者さんや家族の方に喜ばれるような看護をしていこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加