【怖すぎ】病院の怖い話。看護師さんが体験したリアルなエピソード紹介

病院で働いていると、色々な噂話しを聞いたり体験しますよね。実際に私が体験した事や、同僚が体験したエピソードについてお話ししていこうと思います。

【看護師転職】看護師が登録すべき転職エージェントと年収条件アップ成功までの使い倒し術、徹底まとめ

幽霊って本当にいるの?

sadakovskayako-4 (1)

<a href=”ringosya.jp” target=_blank>出展:ringosya.jp</a>

夜勤を始める新人看護師の方がよく言われるのが「幽霊に出会ったらどうしよう?」です。実際にいるのかいないのかは、私自身霊感がありませんのではっきりしたことは、いえません。

ですが、実際に霊感がある人は「そこに霊がいるよ」と言われます。病院の中で幽霊がよくいると言われているのが、デイルームと言われています。デイルームには、人が集まりますし処置などを行わないので嫌なことをされない場所だからだそうです。

と言っても、幽霊がイタズラする話しは聞いたことがありませんので、霊感のある人にとっては、驚きますがない人にとっては、何も感じません。

病院内で自殺する人っているの

病院に入院して言うということは、治療をしているわけですが、中には自ら命を絶ってしまう人もいます。これは、精神科だけではなく、他の診療でもあり得る話しです。

夜勤中での怖い体験

看護師のAさんは、3階病棟で夜勤をしていました。窓側のベットの患者さんの点滴更新のため、窓側を見ながら作業をしていました。すると、窓の外側に人がいました。

そして、その人は、壁にしがみつこうと必死で3階の窓を通過するときに目もあったそうです。一瞬の出来事で、パニックになりそうになったそうです。

この方は、屋上から飛び降りたそうですが、落ちている途中で後悔し、何とかしがみつこうとしたのですが、どこにも捕まることができず下まで落下したそうです。

この事件からAさんは、夜勤を行う事が怖くなり日勤業務のみ行うようになったそうです。

夜勤中での体験

心霊現象が起こるのはやはり、日勤より夜勤の方が圧倒的に多いです。霊感があまりなくても、なんとなく行きたくな場所って皆さんありますよね。

特に、霊感の強い人は仮眠中に金縛りによく合うという人も多いのではないでしょうか?私が勤務する職場の先輩Mさんは霊感が強い方です。一緒に夜勤を組むとよく「やばい。い嫌な感じがする」と言います。

それを聞いただけで私は鳥肌が立ってしまいます。ある夜勤中での事です。深夜0時の巡視に先輩が行きました。その時、ある部屋のおばあちゃんのAさんがブツブツ話しをしていたそうです。

はじめは、寝言なのかな?と思いライトを照らすと目が開いていたそうです。「Aさん、どうかされました?」と聞くと、「え?お話しているだっけですよ?と返事がありました。

ですが、深夜0時ですし他に誰もいません。ですので誰と話しているのか聞きました。すると、「そこに小さな男の子がいるでしょ?」と返事があったのです。

そんな子がいる訳ないと思っていたのですが、何となく嫌な感じがする方向を見てみると男の子が立っていました。この先輩は霊を見る事ができるのですが、お話する事はできません。

怖くなったので、慌てて詰所に戻ってきました。そして、一緒に巡視して欲しいと言われました。私自身も怖かったのですが、行かないわけにはいきません。

先輩と一緒に巡視したのですが、Aさんはすでに入眠しており霊も消えていたようです。なんのために、男の子がいたのか今もわかりません。

入院中の患者さんが行方不明

入院中の患者さんが行方不明になる事って、時々ありますよね。認知症の患者さんや高次機能障害の場合、自分でどこにいるのかわからず迷子になったりします。

そのような方の場合、病院内や病院周囲を探せば発見されますが、中には見つけ出す事ができず死亡してから発見となってしまう事もあります。

私が以前勤務していた病院での事です。ある患者さんが、病棟から抜け出していなくなりました。どこを探しても見つからず、家族の了承も得て、その日探すのは諦めました。もちろん、警察には通報しました。

そして、翌日になって病院内で発見されました。発見された場所は、病院の外来にあるトイレで首を吊っていたのです。その後、遺書も発見され「これ以上迷惑かけたくない」と記されていました。

精神科病棟での体験

精神科病棟と聞くだけで、何かあるのではなか?と思いますよね。他の病棟では体験できない事ができるのも精神です。私は、以前精神科病棟で勤務していました。

その頃入院していた患者さんのcさん。ある日を境に主治医に好意を持つようになりました。ですが、主治医は結婚していますし何より精神科の患者さんを恋愛対象には見ません。

そのため、医師と患者との関係であってそれ以上を求められても、いつも知らないふりをしていました。ですが、そのcさんはどうにかして先生に振り向いて欲しかったので色々な手を使って主治医の気を引こうとしていました。

はじめは、「しんどい、熱が出た」などの可愛い物でしたが徐々にエスカレートしリストカットをしました。それでも、主治医の態度は変わらなかったのでcさんは、自分の体にガソリンを撒き火をつけようとしたのです。

幸い、命は助かりましたが病院内でこんな事が起こるだなんて思っても見なかったので正直驚きました。それ以来、精神科で働く事が怖くなり他の病院へ転職しました。

ネット上での声

もういろいろ怖い!!!!!!

病院の怖い話、いかがでしたでしょうか?

ここに記載しているのはあくまでも私・知人のケースの一部に過ぎません。

他にももっと怖い経験をしている人はいるかもしれませんね。

作り話でしょ?幽霊なんていないって!

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

なんて思ってるそこのあなた、気付いたらあなたの横にも。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加