看護師の面接最強マニュアル!面接の心得とNG回答まとめ

看護師の方の中でも多くの方が面接に不慣れかと思います。その理由は、ほとんど就職活動を行っていないからです。奨学金をもらっていた方は、決められた職場への入職となります。

また、自分で就職先を決めた方も2〜3個程度しか就職活動をしていないのではないでしょうか。そのため、面接に慣れていない方が多いのです。

と言っても、慣れていないから何をしてもOKというわけではありません。きちんと面接の心得を頭に入れておく必要があります。これから、面接を受ける方のお役に立てれば光栄です。

【看護師転職】看護師が登録すべき転職エージェントと年収条件アップ成功までの使い倒し術、徹底まとめ

面接の流れってどんなの?

まず、面接の日程は先方に指定されます。日にちや時間を間違えないよう注意してください。また、時間より10分は早く着くようにしてください。

ギリギリについてしまうと、焦ってしまいその後の面接にも支障が出てき来る可能性があります。これが、面接中の大まかな流れとなっています。

  • ①職場の受付もしくは、事務所に行き、「本日面接させて頂く⚪️⚪️です」と伝え担当の職員が来るまで待ちます。職場によって異なりますが、多くの職場では事務長が始めに病院内を案内してくれます。
  • ②次に、病院内のシステムについてお話ししてくれます。病院内を案内しながら説明してくれますので歩きながら話を聞きます。
  • ③事務長からの話が終わった後に看護部長を紹介してもらいます。ここで、個室に移動し面接の開始となりますので、対面式に座ってお話しをします。
  • ④看護部長からは、看護方針や今までの経歴、そして入職後の希望勤務科などを聞かれます
  • ⑤事務長からお給料面などの話をされます。
  • ⑥話に納得がいけば、これで面接は終わりとなります。
  • ⑦合否に関しては、後日(約1週間後)に連絡が入ってきます。

面接でよく聞かれる質問ってどんな内容?

面接の際によく聞かれる質問があります。少しでも、質問内容が頭に入っている事で、緊張感も減り、自分の思いや考えが相手に伝えやすくなるので、是非目を通してください。

学歴・職歴

学歴では、どこの看護学校を卒業したのか聞かれます。もしかしたら、看護部長と同じ出身校という場合もあり、そうなると話に花が咲きます。そして、職歴では今までの働いていた病院や施設だけではなく診療科に何年勤務していたのか?役職はついていたのか?など細かく聞かれます。

以前(現在)の勤務先を退職する理由

以前勤務していた病院の批判をしないよう気をつけてください。退職した際にトラブルになったのではないか?と不信に思われたことがきっかけとなり、不合格になってしまう可能性もあるので注意してください。以前の職場を退職する理由になったのは、「自分自身のスキルアップのため」「仕事と家庭の両立をはかりたいため」などマイナスのイメージを持たせない内容を話してください。

なぜウチの職場を受けようと思ったか?

「なぜ、当院を受けようと思ったのか?」というのはよく聞かれます。これは、素直になぜ選んだのかを話してください。ですが、「以前の職場と比較してこちらの病院の方が良いと思ったから」とか、「なんとなくここにした」なんて返事はダメです。

素直な気持ちで良いですが、相手に不快な思いをさせないように注意してください。私が、今回転職する際に面接で返事をした内容です。参考までにご覧ください。

「子供を出産後、仕事とプライベートの時間を確保しバランスよくこなす事が大変である事に気付きました。そのため、子育てしながら仕事をする事に協力的なもの病院が貴院であったので、ここで働きたいと思ったので応募しました。」

といった、返事をしました。やはり、志望した理由が相手にきちんと伝わらなければいけません。ですので、病院のホームページやパンフレットなどで、どのような方針を持っているのか?福利厚生はどうなっているのか?をきちんと把握し、その上で自分が良いと思う所を選び、答える内容を考えてください。

家族構成や結婚予定

本当は聞いてはいけない神経質な内容でもあるのですが、どうしても勤務体系などの関係で気になってしまいます。むしろ自分から話してしまう看護師さんの方が好感が持てます。

独身の方は、彼氏がいるのか?結婚予定などがあるのか?を聞かれ、結婚している人は、子供の予定はあるのか?また妊娠したらその後、仕事はどうするのか?といった、細かな事を聞いてきます。(軽くこちらから話してしまう方がよいでしょう。可能な範囲で。)

独身の人からすれば、なぜそんな事まで聞くの?と思う方もいらっしゃると思います。ですが、人員確保するために職場も大変なんです。やはり、雇用するのであれば長く働いてくれるスタッフが良いので、長く勤めてくれるような方を選抜します。

ですので、「その時になってみないとわかりません」といった返事ではなく「子供が出来ても、出来る限り働くつもりです」といった返事をしてください。

きちんと準備していけば、面接はそう難しくない!

面接を簡単だと思う方と、そうでなく大変だと思う2パターンに大きく分かれると思います。ですが、どちらの感覚を持っていたとしても、自分の思いを相手に伝え、そして相手に不愉快な思いをさせないようにしなければ面接を成功させる事は難しいです。

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

自分なりの考えを頭でまとめて、どんな質問が出されても答える事ができるよう練習してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加