看護師の転職率と、転職の理由ベスト4

皆さん、看護師の転職率ってどれくらいだと思いますか?多いと思っている方、少ないと思っている方の両方いらっしゃると思います。転職しようか迷っている方が、少しでもスムーズに転職できるよう転職率とその理由についてお話ししていこうと思います。

この記事はこんなことが書いてあります。 ※クリック・タップで飛べます

看護師の転職率ってどれくらい?

最近の看護師の離職率は年間10万人以上です。例えば、病院に勤務している看護職員は、2009年には89万人で、年間約5万人が新卒として就職しているのに、総数が2.2万人しか増えていないのは、実は年間10万人も離職する看護師がいることが背景になっているのです。

引用:http://xn--u9j1po57ezwnltqizotrprxuf7g.com/%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB%E9%9B%A2%E8%81%B7%E7%90%86%E7%94%B1%E9%9B%A2%E8%81%B7%E7%8E%87/”

看護協会の「病院の看護職員受給状況調査」によると
2010年 全国の病院で常勤看護師の離職率は11.2% 新卒看護師の離職率は8.6%でした。看護師は女性の多い職場なので、結婚・出産・子育てなどによる離職率が高い傾向にあります。

そのため、育児や家事と両立しながらの勤務が難しかったり、育児休暇後に復帰を考えても技術の早い医療現場ではたった数年離れていても追いつかない傾向にあるので、そのまま離職してしまうケースも多いのです。

そして、看護師は他の職種と違い入院設備のある病院では夜勤が必要になります。(看護師の平均夜勤回数は三勤交代制で7.8回。二交代制で4.6回。)

夜勤による不規則な生活、看護師不足による激務、その上さらなる長時間労働・・・その結果、看護師が疲れ切って辞めていく、こんな悪循環が高い離職率を生み出しているのです。

引用:http://www.kangokyu.com/nurse_riyuu.html

いかがでしょうか?
看護師の転職率は皆さんが思っている以上に多いですよね。一般企業に就職し、転職したいと思ってもなかなか自分の条件にあった職場を見つけることは難しいです。

ですが、看護師の場合どこも人手不足のため求人募集をしている職場はたくさんあり自分にあった職場を見つけることが可能なのです。ですので、転職をすることはあまり良くないと思っている方は間違っています。

転職することは悪いことではなく、むしろ自分自身にとってメリットが多いのです。 では、次に転職理由についてです。

どんな理由で転職しているの?

あなたは、どのような理由で転職を考えていますか?そして、こんな転職理由で転職していいのかな?と悩んでいませんか?看護師の方に多い転職理由について多いものをご紹介します。

家庭環境の変化を機に転職

家庭環境の変化の中でも特に多いのが、結婚・出産・妊娠を機に転職する方です。これは、女性が多く働く職場だからこそとも言えますが、家庭環境が変わることで働き方を考え直す人が多いからです。

看護師の方の多くが病院や施設などで勤務しており、夜勤を行っているため勤務時間がバラバラです。これは、独身の頃なら問題ありませんが、家族を持つとそうはいきません。

家庭を守りながら働かなければいけないため、今までと同じように働き続けるということは困難となります。そのため、家庭環境が変わるタイミングで、家庭を守りながら働ける環境への転職を考えるのです。

家族が増える以外にも、親の介護や配偶者の転勤などの理由もあります。

自分の健康管理のため

2つめは、自分の健康管理のためです。自分の健康管理のために転職する人なんているの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。ですが、自分の健康を管理することはとても大切なことです。

看護師の仕事は肉体的にも精神的にも負担がかかります。肉体的に負担が大きくかかるのは、やはり夜勤ですよね、年齢を重ねるごとに夜勤をこなす事は辛くなります。そのため、転職先には夜勤が無いところを選んだりします。

また、精神的な負担を感じる理由は、様々なものがあると思います。いじめや、人間関係、仕事のプレッシャーなどです。これを我慢して働いていたら自分自身の体がもたなくなってしまう可能性もあります。

ですので、限界まで我慢せず転職を考えてみるのも一つの方法です。ですので、こんな理由で転職してもいいのかな?と悩んでいる方もぜひ、前に一歩進んでください。

今働いている職場が自分にあわない

職場環境と一言で言っても、様々な理由があります。勤務内容が大変、雇用形態への不満、お給料への不満、人間関係、福利厚生への不満などがあると思います。

皆さんは、何かを我慢して勤務していませんか?特に、転職経験のない人は、今の職場が普通だと思い転職したいと思いながら前に進めず、現状維持をしている方も多いのではないでしょうか?

私も転職するまでは、以前の職場環境を我慢して勤務していました。ですが転職後、こんなに環境が違い、楽しく仕事ができるようになりました。

ですので、何かを我慢して仕事をしている人は、転職してみるのも一つの手段かと思います。

スキルアップのため

転職を考える理由の中で、家庭環境の変化以外に多いのがスキルアップをするためです。スキルアップをするのは、自分自身のやる気だけでは無いのと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、自分自身のやる気以外にも職場環境が大きく左右します。例えば、認定看護師の資格を取得したいと思っていても、職場が認定看護師を必要としてい無い場合、資格を取得しても生かす事はできません。

また、職場によっては資格を取得するためのサポートもしてくれません。それでは、せっかく資格を取得しても、勿体ないですよね。それならば、資格試取得をサポートし生かす事ができる職場に転職する事をお勧めします。

スキルアップをするのは、資格取得以外にも進学や留学などもあります。やりたい事がある方は是非チャレンジしてみてください。

このように、転職したいと思う要因には様々なものがあります。皆さんの中にも、「私と一緒だな」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

転職する事は、自分自身にとってデメリットなことはほとんどなく、むしろメリットが多いです。ですので、少しでも転職しようと悩まれてる方は、ためらわずに転職活動をしてみてください。

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

転職後には、「なぜあの時あんなに悩んでいたのだろう?」とか「もっと早く活動しておけばよかった」と思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加