燃え尽きないで!頑張りすぎる看護師を襲う燃え尽き症候群

看護師の仕事は、肉体的だけではなく精神的な負担も多いがゆえに、精神的な病気になってしまうか方も多いと言われています。そのなかの一つである燃え尽き症候群ですが、近年増加傾向となっています。

この燃えつき症候群についてお話していこうと思います。

【看護師転職】看護師が登録すべき転職エージェントと年収条件アップ成功までの使い倒し術、徹底まとめ

なぜ、燃え尽き症候群が増えてきているの?

看護師の仕事は、精神的な負担が大きくかかるのはわかるけど、精神病になるの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。ですが、最近では看護師の中でも精神病を発症する方も増えてきています。

その中でも、特に燃え尽き症候群が増加傾向になっています。燃え尽き症候群は、不真面目でなると思っている方もいるかもしれませんが、真面目な方に発症すると言われています。

看護師の仕事の多くは、完璧で的確な仕事をこなさなければいけないので、看護師の中の多くの方が燃え尽き症候群を発症すると言われているのです。

一生懸命、患者さんの為に頑張って看護を行っていたけど、何かのきっかけでその糸がプツンと切れてしまい燃え尽き症候群を発症してしまいます。

真面目に仕事をしていて極度な疲労状態が続いている人がなりやすいのです。

燃え尽き症候群の症状ってどんなもの?

症状としてはうつ病にとても似ており、

  • やる気がでない
  • 人に会いたくない
  • 朝起きれなくなった

と言った症状が見られます。

今までは、なんともなかったことが出来なくなりそして、社会に適応できなくなっていくのです。

燃え尽き症候群ってどんな人がなりやすいの?

燃え尽き症候群は、真面目で一生懸命仕事をしている人になりやすい傾向があります。どんな人がなりやすいか把握しておく事で、予防する事も可能です。

まずは、自分が何個当てはまるかチェックしてみてください。

チェック項目
1.疲れやすくなった、疲れが取れない、1日の終わりには動けない。
2.朝、とても疲れて起きたり、消耗した状態で起きることが多くなった。
3.現在の仕事に興味がなくなった。
4.現在の仕事にやる気が起きない。
5.自分に対し悲観的になった。
6.ユーモアを言うことが減少した。
7.飽きっぽくなった。何もしないで何時間も過ごしていることがある。
8.締切などの特定の日を忘れることが多くなったが、あまり気にしていない。
9.多くの時間を他の人とは離れて、1人で過ごすようになった。
10.以前より短気になり、攻撃的、批判的になった。
11.他人を物質のように、無神経に扱うことがある。
12.病気やからだの不調が多くなった。
13.頭痛が増えた。
14.胃腸の調子が悪くなった。
15.性欲が湧きにくくなった。
16.人を故意に避けるようになった。
17.仕事で結果を出していない、変化を作れないと感じるようになった。
18.プライベートでも、有意義と思える時間を過ごせなくなった。
19.将来のことや過去のことで落胆し、自発的な行動を取れなくなった。
20.限界を感じたり、精神的に参っていたり、気力が衰えた。
■診断結果
20~30点:特に心配はいりません。
31~45点:まじめな人の平均的な状態です。たまにリラックスが必要です。
46~60点:燃え尽き症候群の軽い症状が出ている可能性があります。現在の仕事への価値観を変え、ライフスタイルを見直すことで、改善できる可能性があります。
61~75点:燃え尽き症候群の症状が出ている可能性があります。
76~90点:燃え尽き症候群の可能性が高いです。
91点以上:燃え尽き症候群の深刻な状態の可能性があります。健康な心身状態ではありません。

引用:http://health-to-you.jp/stress/karoucheck0117/

1問5点で採点してみて下さい。あなたの点数はいかがでしたでしょうか?自分は大丈夫たと思っていたけど、このテストを受けてみて初めてリスクがあることに気づいた方もいらっしゃると思います。

燃え尽き症候群になっても、それほど深刻な病状じゃない気がすると思う方も中にはいるかもしれません。確かにやる気が出なくなあり、朝起きれなくなったり、ミスが続いたりする程度しか症状はないんじゃないの?と思っている方もいると思います。

ですが、この状態をほっておくことで、病状は進行し、うつ病になってしまうこともあります。そして、場合によっては、過労死や、自殺となり、死に至ってしまうこともある、こころの病なのです。

どうやったら、燃え尽き症候群にならないようにできるの?

誰もが、燃え尽き症候群になりたくない!と思っていると思います。それか、自分がなるはずない!と思っている方も多いかと思います。なりそうであっても、回避できる方法があるなら教えて欲しいですよね?自分で思いつめていないで回避方法を探していきましょう。

まず、仕事をするのに一生懸命になりすぎないでください。これは、仕事に手を抜いたら良いというわけではありません。仕事の内容全てに完璧さを求めないようにしないでくださいという事です。

人間の体は、不思議で1人1人身体も考え方も違います。自分は、完璧に仕事をこなしたと思っていても、それは相手から見たら完璧に見えなかったり、それが不快に思ってしまう事もあります。

ですので、自分のやり方はこうだけど、皆に当てはまる事はないという事を頭に入れておく事で、失敗しても受け入れやすくなると思います。

次に、ストレスを感じはじめたら、ストレスを発散させてください。何をすれば良いのかわからない方は、仕事のことを考えなくても良い環境を作り出してください。歌を歌ったり、買い物に行ったり、美味しいご飯を食べたりしてストレスを発散させてください。

最後に、疑問に思ったことは自分だけで解決しようとせず、上司や先輩に相談してください。自分よがりの考えだけだと、どんどん気持ちを止めることができず、マイナスな言葉しか出てこなくなります。

ですが、他人にアドバイスをもらうことで、他の考えがあることにきづき、燃え尽き症候群にならずに済む可能性が高くなります。その職場にいることで、負担が増えるのであれば、いっそのこと転職してみることも一つの手段です。

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

これは、逃げるのではなく前に進むために必要な手段です。環境を変えて新たな場所で頑張ることも、悪いことではなく良いことなので、もしも、現在燃え尽き症候群で悩まれている方はぜひ、前に進んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加