看護師転職エージェント・サイトの賢い選び方【複数登録すべし!】

近年看護師の転職サイトが多く広まり、利用する人も年々増加しています。転職サイトも様々なものがあり、どのサイトを利用したら良いか迷っている人もいるかもしれません。ここでは転職サイトの賢い使い方について書いていきたいと思いますので参考にしてみて下さい。

賢いナースの、使える看護師転職サイトの選び方

看護師の求人募集は転職サイトでは無くてもハローワークや看護協会にもあります。しかし、求人数の多さや自分の希望する条件の病院を見つけるのには転職サイトの方が圧倒的に便利です。転職サイトと一言で言ってもネットで調べてみると数多くのサイトが存在します。その中で自分に合うサイトを見つけることが重要です。

まず3社ほど登録して使ってみてから、具体的に下記のような要素から自分に合った転職サイトを絞り込んでいく方が多いようです。

  • サイトの使いやすさ
  • 公開・非公開の求人数
  • コンサルタント(自分の担当者)
  • お祝い金などのキャンペーン

口コミページで登録候補の転職サイトをしぼってみよう

まずはそれぞれの転職サイトのHPを見るのも良いですが、当サイトのような口コミが確認できるようなページでそれぞれのサイトの口コミを読むと手っ取り早いかもしれません。口コミのページにはサイトの口コミだけではなく、求人数やコンサルト(担当者)の対応、お祝い金などの特典の有無などが比較して書いてあるはずです。

3〜5社に登録すると、だいたいの使い勝手がわかります。そして対応エリアに注意。

その中で自分に合うものをいくつか3〜5社ピックアップし、そのサイトを実際に登録し、のぞいてみるのが良いでしょう。ここで気を付けて欲しいのが対応の地域です。いくら評判が良くてもそのサイトが自分の地域の病院を取り扱っていなければ意味がありません。「ナースコンシェルジュ」や「看護roo!」のように転職サイトの中には首都圏のみ対応など地域限定のものもあるので注意して確認しましょう。

求人数、非公開求人数は情報の量と質の目安になるのでチェック!

口コミ以外の注目ポイントは、求人数の多さも良い転職サイトの1つだと言えます。「ナース人材バンク」や「ナースパワー」は転職サイトの中でも古株で求人数もトップクラスです。求人情報の中にはサイトに登録しないと閲覧できない非公開求人もありますが、この非公開求人が多いサイトは良い転職サイトであることが多いです。なぜ求人を非公開にしているかと言うと、オープンにしてしまうと応募が殺到するような条件の良い病院が多いからです。求人する側も良い人材を早く見つけたいのでこのように非公開にして求人を募集しています。

非公開求人が多いサイトはそれだけ病院からも信頼が大きいサイトなので条件の良い求人情報も数多く入ってきます。非公開求人はサイトに登録することで閲覧することが出来ます。登録はネットで簡単にすぐ出来ますので気になるサイトがあれば登録してみると良いでしょう。

コンサルタント(担当者)がついたら、転職勤務先の希望は最初にしっかり伝えよう

転職サイトに登録すると担当のコンサルタントから電話などで連絡が来ます。この時、自分の今までの勤務経歴などと一緒にこれからの勤務先の希望や条件などを質問されると思います。この時に希望する給与、勤務形態、勤務時間、勤務地などしっかりコンサルタントに細かく伝えましょう。

子育てをしている人は子供の年齢や保育園の送迎時間など、スキルアップを狙う人はどのような分野の仕事をしたいのか具体的に伝えましょう。

優先したい条件を整理してコンサルタントに伝えると◎

コンサルタントは伝えた条件の中で自分に合う病院を探して紹介してくれます。希望する条件はいくら言っても構いませんが、あまりに条件が多いと求人がなかなか見つからない場合があります。希望する条件の中でも優先順位をつけて伝えることをお勧めします。転職サイトの営業所が近くにある場合は電話でなく、実際足を運びコンサルタントと直接話しても良いかもしれませんね。各地に営業所を置いているエージェントが便利です。

面と向かって相談してみるのもOK

筆者が転職でMCナースネットを利用した時は、実際会社に行き勤務条件を話しました。面と向かって話すことで条件をきちんと確認し合えるだけでなく転職に向けてのアドバイスもたくさん貰えます。また反対に、転職は考えているけど何も条件も決まっておらず悩んでいる人もコンサルタントに相談すると自分のやりたい事が明確になるかもしれません。遠慮せずそのことを伝え一緒に相談に乗って貰いましょう。

エージェントへの登録は3社〜5社がオススメ

転職サイトは1つにこだわらず、いくつ登録しても構いません。ただし、あまりにたくさんのサイトに登録すると自分自身も管理が難しくなったりします。時間がない人は3つサイトを選んで登録する、しっかり選びたい人も、5個までに絞って登録するのが理想的かなと思います。また、病院を退職する前でも利用出来るので今後退職して転職しようと考えている人は早めにサイトに登録をして、希望条件をコンサルタントに伝えておくのも1つの手です。

給与交渉・条件交渉・履歴書作成・面接対策など、コンサルタントに上手く助けてもらいましょう

転職サイトはハローワークなどとは違い担当のコンサルタントがいます。せっかく担当コンサルタントがいるのですから言い方は悪いですが上手く利用して助けてもらい、自分に合った転職先を見つけましょう。コンサルタントは転職探しのプロですから転職する上で気になることはどんどん質問しましょう。コンサルタントは良きアドバイザーです。またサイトには記載していない情報も多く持っています。

時には人間関係の相談にも乗ってくれて強力なアドバイスを!

転職をする上で病院の人間関係などが気になる人も多くいると思います。コンサルタントは人間関係など病院の内部事情も良く知っています。スタッフの年齢層など仕事以外にも気になる所は遠慮せずコンサルタントに聞いて貰って構いません。私は子育てをしながらの仕事だったので、転職前にコンサルタントに子育てにどの程度理解のある病院か不安だったので質問したのを覚えています。不安なことは聞いておくと転職時の不安を軽減することが出来ます。

エージェントの履歴書・面接対策がかなり助かる!

また「看護roo!」のように転職サイトによっては、転職先以外にも履歴書や面接などの試験対策も一緒にサポートしてくれることがあります。不安であればコンサルタントに履歴書の書き方や面接対策についても相談してみると良いと思います。「ナースではたらこ」や「MCナース」は本人の代わりに履歴書を作成してくれるサービスもあります。また、ほとんどの転職サイトが履歴書の書き方や面接時の服装や質疑応答の仕方について掲載していますので参考にしてみて下さい。

これは一人だけで完璧に準備し、揃えるとなるとけっこうハードルが高く大変な作業です。このサポートがあるからこそ、転職エージェントを積極的使うべきなのです。。。

面接の日程調整もコンサルタントに任せよう

他にも、転職前に求人案内された病院に見学に行きたい人もコンサルタントに伝えると日程を調整してくれます。1人で行くのが不安であれば○○のようにコンサルタントも一緒に同行してくれるサイトもあります。直接病院に聞きにくいような給与面などのデリケートな質問も、コンサルタントを通すことでスムーズに聞くことが出来ます。

【大丈夫!】相性の合わないコンサルタントは、遠慮せず担当変更を申し出よう

ただし、コンサルタントも人間なので自分にとって合わない場合も出てくるかもしれません。そのような場合は遠慮せず担当者を変えて貰って構いません。自分にベストな転職先を見つけるためには遠慮せずに何でも聞けるコンサルタントが担当なのが望ましいと思います。コンサルタントの中には自分の営業成績を上げることばかり考え、強引に転職先を押しつけてくる人もいるようです。

お祝い金などのキャンペーンやアフターフォローもチェック

転職サイトを利用するならお祝い金キャンペーンやアフターフォローの有無も要チェックです。転職先が決まると転職支援金やお祝い金をくれるサイトもあります。転職先も決まって、お金も貰えてお得だと思いますので求人情報を見るのと一緒に確認してみて下さい。また、キャンペーンとして転職サイトを友人から紹介されたり、紹介することでもお礼として商品券など貰えることがあります。たとえば「看護のお仕事」では、最大12万円のお祝い金をプレゼント中です!転職活動中、仕事が無い期間があっても家計に少しの足しになり助けられます。

そしてアフターフォローも大切です。転職して1週間から1ヵ月くらいするとコンサルタントが転職先で問題がないか確認の連絡をしてくれます。話していた仕事内容や勤務時間が違うなど何か困ったことがあれば相談しましょう。もちろん連絡を待たずに困った際はいつでも連絡して構いません。

【PR】まだ登録してない看護師さんは登録しておきましょう!

njb

辛いとき、仕事を辞めたいなと思ったとき

「転職で勤務地を変える」という選択肢は

その気が無くてもアナタを楽にしてくれますよ。

 >> 一番多くの看護師が登録しているナースだけの求人サイトに登録してみる!

 ↓記事本文にもどる↓ 

このようなことを参考にしながら自分に合う転職サイトを見つけてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加