【看護師転職】看護師が登録すべき転職エージェントと年収条件アップ成功までの使い倒し術、徹底まとめ

12440684_936259416423614_8428398627950430448_o

このサイト・記事を読んでほしいひと

1,はじめての転職を考えている看護師さん

正看護師・准看護師の方も、看護師としてのはじめての転職は22歳・23歳・24歳・25歳・26歳・27歳頃に集中していると思います。転職準備の方法や、転職エージェントの選び方、転職サイト使い方をまとめて知りたい!という看護師さん

2,2回目の転職はちゃんとやりたい!という看護師さん

すでに転職経験がありつつも、求人情報収集・面接対策などのレベルを上げて転職活動に臨みたい方。いいアドバイザー・担当者を見つけたい看護師さん。

3.働き方を変えたい!という看護師さん

子供ができた、育児のため、介護のため、夢を追いかけたい!美容外科・美容クリニック勤務で稼ぎたい!介護施設に行きたい!治験コーディネーターになりたい!など、本音の理由は様々あるとしても、職場を変えたり正看護師→バイト・派遣など雇用体系・働き方をスイッチしたい方。自分自身キャリアアップしたい看護師さん。

毎年10万人以上の看護師が転職しています!

看護師は離職(転職)率が高い職業のイメージがあります。年間で11~12%以上の常勤看護師が離職し、数にして年間11万人前後の看護師が再就職します。新卒看護師も、毎年8%が離職しています。(日本全体の転職率は直近10年間で14-18%で推移しているため、看護師の離職率は比較的低い方です)。

「2013年病院における看護職員需給状況調査」離職率 常勤11.0%、新卒7.9%

引用元:https://www.nurse.or.jp/home/opinion/news/2014/03-02.html

特殊な看護師の事情もあり、人手不足が本当に深刻です。近年は看護師の転職を支援してくれる「転職エージェント」も増え、数にして日本全国に30社以上の看護師専門のエージェントや人材紹介の会社が存在します。ただし、自分に合った転職エージェントを見つけたり、自分にぴったりのアドバイザー担当者と出会えたり、その先の目的である最高の職場を見つけることに成功した方はさほど多くはありません。

2職目・3職目でもミスマッチによる看護師の解雇や退職が発生しているということです。必要な求人情報もないまま、焦って転職してしまったために後悔し続けているのです。そして劣悪な職場環境でもNOが言えず、毎日ロボットや機械のように働きまくり、残業に次ぐ残業の日々を過ごす。。。耐えられなくなったところで、看護師をやめて楽に稼げる仕事を彷徨い夜の仕事に駆け込む人もいます。

風俗嬢・キャバ嬢には病棟の仕事よりも夜の接客の方が患者さんのケアよりもよっぽど楽だから、という理由で水商売で働いている看護師が少なくありません。そうやって逃げた人は、私の経験上基本的にほぼ復職することはないです。

看護師が、転職の後悔を限りなくゼロに近づける方法

失敗しないために、、、看護師転職成功の法則として、まず何よりも大事なのが「複数の看護師転職エージェントに登録すること」です。

なぜ、複数のエージェントに登録する必要があるのか?を3行でまとめると、、、

  • 転職についての情報量
  • 自分にぴったりの担当者探し
  • 無料でいつでもサポートを受けられる環境

この3つを手に入れるためです。とにかく情報量が必要です。小さいクリニックから巨大企業まで、世の中にはたくさんの求人案件情報が散らばっています。転職する際は給料がとても気になると思いますが、給料の情報といっても、今の職場の全ての手当やボーナスや昇給の条件・産休などの福利厚生に関する情報をちゃんと完璧に言えますか?

しっかりした転職エージェントや人材紹介会社でいいアドバイザー・コンサルタントを見つければ、勤務条件の提示、気に入らない場合は交渉して改善までケアしてくれるのです。諦めずに探せば完全週休2日制・年末年始や夏季休暇がちゃんととれるかどうか?福利厚生はあるか?各病院の内情を熟知している担当者が必ず見つかるはずです。

また転職エージェントに1つも登録したことのない人は、まずはナース人材バンクから登録して使ってみることをオススメします。

njb

公式サイトで詳細を見る

転職を少しでも考えた時点で、転職エージェントに登録すること!

あなたがこの記事を読んでいるということは、当然のように

  • 看護師としてキャリアアップしたい
  • 別の病院・病棟で働きたい
  • 別の働き方で、看護師として働きたい
  • 今の勤務先の人間関係が限界ッ。。。
  • 看護師自体を辞めたいかも。。。

どれかに当てはまっている状況かと思います。どんな状況であっても共通して大事なことがあるとすれば下記のとおり。

「いつでも最新の、転職求人情報を探せる」

「いつでも転職エージェントのコンサルタント(担当者)に相談できる」

という環境をつくっておくと、心理的にもとっても楽です。身体的にも精神的にも良いタイミングで転職を成功に踏み切れるように準備しておくことが重要です。今の勤務に納得がいかない看護師さん、看護師長や派遣・准看護師との人間関係に困っている看護師さん、夜勤や休みのない、残業体質の激務病棟や患者さん対応に疲れた。。。という看護師さん、無理しないでください。絶対に。。。(´・ω・`)

転職の準備は1年前−半年前にはスタートできるとベスト。とはいえ計画的にできるわけではないので常にゆるゆる準備をしておく。

基本的に、1ヶ月に3回以上「仕事ツラいなあ。。。」「人間関係めんどくさいなあ。。。」「転職したいなあ。。。」と思ったら、転職の初期準備はスタートしていいでしょう。エージェントに登録したからといって、すぐに転職を迫られるわけではありません。いろんな就業条件・病棟を情報として集めてから、「やっぱり転職しないで今の職場で働こう」という結論でもいいのです。

思い立ったら、まずは転職活動を「かじって」みましょう。自分の未来を想像できるので、気分転換にもなりますよ♪

すべては、あなたの生活を、人生をよりよいものにするために。(`・ω・´)シャキーン

では、ズバリ、転職に成功・満足した人はどう動いてたの?

1,とことんやりきった!という自信と実感を持つ

まずは現職をやりきることがとても重要です。多少辛いことをすぐあきらめない。小さくてもいいので成功体験を積み重ねつづける。それがキャリアアップの源になります。精神科・泌尿器科・介護系・美容外科・整形外科・脳神経外科・麻酔科・産婦人科・小児科・リハビリテーション科・眼科・皮膚科・放射線科・循環器内科・消化器内科・などなど、科によって特有のスキルも身に付きますのでそれをおろそかにしないこと。

病棟、社会から与えられる毎日の仕事を乗り越え続けるで、「職場における仕事モードのアナタ」は成長できます。(厳密にいえば他の成長機会もありますが、そのくらい熱心に現職をやりきってるか?という意味で)

2,転職する前の会社の悪口は、絶対言わない

成功法則に当てはまる転職者からは、前の病棟・職場の悪口を聞いたことがありません。それよりもむしろ前職に愛着を持っています。前職の悪口しか言わない人は面接官からしても大きなマイナスイメージです。筆者も5年間社内人事として面接を担当したことがありますが、前職の悪口を言っている人は採用しない方針を固めていました。

特に、感情的にならないこと、感情からくる批判はマイナスイメージです。気を付けましょう。

3,身につけるべきは、適当な資格ではなく「現場で仕事をうまく回すコツ」

このご時世に、資格などで加点評価になることはほぼありません。特に看護師はなおさら。無意味な民間の資格取得よりも人柄やコミュニケーションスキル・ロジカルに判断する能力・専門スキルの経験がどの病棟でも重視されています。看護師は現場で患者さんをどう安心させるか?人間関係を(看護師長や他の看護師と)うまくやっていけるか?も当然見られています。仕事を真っ当にやりましょう。

管理に長けている人や事務的な仕事も得意な人はしっかりアピールすること。大きな組織の現場でうまく働ける経験も、小さな組織で広い裁量を経験した看護師さんもそれはきっと強みになっているはずです。

4,「ステージ替え」でキャリアアップ・成長への可能性の扉を開く

より高度なスキルが求められる職場・より忙しい職場(≒大抵そういう職場は給料も高め)を目指す転職は自分を引き上げてくれます。「ステージ替え」と呼んだりもしますが、非常に前向きな姿勢なので職務経歴書や面接の際の転職理由として説得力も◎です。

看護師さんが、昇給・高い給料を求めて転職活動をすることは全く悪いことではありません。前述しましたが、労働人口も減り、看護師は深刻な人手不足です。それ相応の報酬をいただきながらキャリアアップを目指すのはむしろ当然のことでしょう。チャンスは気長に待っていても来ないので、自分から探してつかみ取らないといけません。

5,社内・社外の人にたくさんの助言をもらう【超重要】

まわりであなたの頑張りを見てくれている人が少なからずいるでしょう。客観的に自分を見てくれている人から、スポンジのように転職・仕事に関する助言を吸収できているか?が重要です。情報量は多いほうがいいですし、職場や人生の先輩から建設的な意見は浴び続けるべし。

社外で自分の気持ちをわかってくれ、相談に乗ってくれる先輩のような存在のことを「メンター」と呼びます。良きメンターはあなたの背中を押してくれるだけでなく、転職に「意味づけ」をしてくれます。

自分の職業「看護師」のこと・仕事がわかるメンターも複数人欲しいですね。看護師専門転職エージェントの複数社、複数人の担当者と連絡が取れる状態になっていればかなり転職の成功確率は上がるでしょう。

モチベーション管理にも役立ちます。


—————————————
では先輩ナースたちは、どこからメンターや相談役を探しているのでしょうか?
—————————————

転職エージェントから自分に合う担当者を探すのです!
それが最も手っ取り早い方法です。

転職エージェントへの登録は、まず全国対応の大手3社、タイプの違う中小エージェントor地域特化エージェント1社の登録からスタートしよう

では、どんなエージェントに登録したらいいの?(´・ω・`)と悩まれる方が多いと思います。私自身、累計で1,500人以上の転職を成功に導いてきた経験から申し上げると、下記のような手順でうまく転職エージェントを利用して転職活動を進めた人の成功率が最も高いです。

 【鉄則】 登録は一日で済ませよう 
(PC/スマホに予測変換が残ったりするので情報の入力が楽だからです。。。)

その1. まずはこれから紹介する大手転職サイト4社すべてor3社に登録

多くの看護師が登録しており、日本全国の病院からクリニック、訪問看護、訪問入浴、介護施設、治験(CRC)や美容外科の看護師、准看護師、保健師、助産師情報をカバーするエージェントは必ずおさえておく

その2. 希望に合わせて特化型サイトに1社以上登録

首都圏特化・美容外科特化や派遣看護師特化など、特定の地域や職種、託児所付き・産前産後休暇可能など働き方に特化したエージェントがあるので、自分の希望に合わせて追加のエージェントを選ぶ

その3. コンサルタントの質を見て1~2社にしぼる

実際に利用してみて、担当者とメールのやりとりを行うなどして使いやすいエージェント2社までにしぼり転職活動の後半戦に突入

→そして転職成功!
(`・ω・´)ヤッタネ!

もっと詳しい「転職エージェントの使いこなす方法」を下記に記載しています。
時間がなくて最後まで読めない!という方は、お気に入りに追加してまた後から読んでください。

転職エージェントにまずは1社だけ登録してみたいという方は、
【全国対応!超オススメエージェント】のナース人材バンクに登録。

njb

公式サイトで詳細を見る

それでは、続きです。

ガチ!看護師限定!転職エージェントを使いこなす5つのポイント

1,優良な求人情報が漏れない体制を作ろう

転職サイトを複数登録し、担当者も複数人経験することで自分が優良な求人情報にリーチできていない状態を可能な限り回避します。

2,使いやすいサイトを見つけよう

とはいえ、情報はたくさんありますので、自分が気に入った条件が見つかりやすかったり、探しやすいサイトに絞っていきましょう。

3,小さなことも気軽に相談できる、いいコンサルタントを見つけよう

実際にメールをしてみたり、電話をしたり、相性がよく熱心に対応してくれる担当者を見つけましょう。

4,ピンポイントで目的通りの、超優良な非公開求人情報が出てくる状態を作ろう

1~3までをしっかりやって、担当者に希望をきちんと伝えていればここは問題ないでしょう。優良な医療法人をたくさん知っている担当者がいると信用できます。

5,いざ勝負!履歴書添削・面接対策・スケジュール調整・条件調整を担当者にお願いしよう

ここでもエージェントの担当者は全力でサポートしてくれるはずです。こんなにやってくれるの!?と思った方もいるかもしれませんが、ご安心を。だいたいのエージェントでやってくれるはずです。エージェントは、看護師のみなさんの転職が成功しないと病院から報酬がもらえないため、ここは必死でサポートするのです(笑)

看護師で勤務条件を改善している方や、1年で150万円以上給料をアップした方はだいたいここまでやり尽くしています。多い人では6〜7社の転職エージェントに登録して、3ヶ月かけて絞込みをかけています。

必ず登録すべき、大手転職サイト、絶対的ベスト4

主な選定基準は「対応エリアの広さ」「求人数の多さ」「転職決定率の高さ」「コンサルタント(担当者)の質の高さ」です。

※ご紹介する転職サイトは、とうぜん利用料完全無料で費用等は一切かかりません。

ナース人材バンク【年間10万人が利用!紹介実績No.1の転職サイト】

njb_cap
安心の上場企業が運営する「ナース人材バンク」は、年間利用者10万人以上の看護師さんが利用する国内最大級の転職支援サービスです。全国16拠点で展開しているため、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポートしています。

年配の看護師さんや看護学生にも知名度がある企業で、多くの看護師さんが転職の際に使用する会社です。

特にこんな人にオススメ

1,最も多くの看護師さんが登録しているサイトはおさえておきたい!

年間利用者10万人以上と、転職を考えている看護師さんの多くが使っているサービスです。情報量も豊富かつ全国対応なので使い勝手も良いですよ!

2,給与・待遇をなんとしてでも改善したい!

業界でも老舗のナース人材バンクは交渉力が高く、とくに給与アップ交渉に強いということが口コミでもわかっています。プレミアム非公開求人にも注目。

3,忙しい看護師だけど、大丈夫?

大丈夫です。働きながらの求職活動でも、ナース人材バンクの方に求人への応募も履歴書の添削も任せてしまいましょう。引越しや人間関係などの急な事情早く辞めたい方も、2週間で転職を成功させた事例もある頼れるエージェントです。

arr

「ナース人材バンク」の詳細情報まとめ

サイト名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★★★★★
求人件数 非公開求人だけで60,000件以上!全求人含め200,000件以上!
対応資格 正看護師・准看護師・保健師・助産師・その他
対応エリア 全国(特に首都圏)
強み 看護師・医師系転職に強い業界最大手エス・エム・エス運営
運営会社 式会社エス・エム・エスキャリア

公式サイトで詳細を見る

ナースフル【人材転職業界最大手の絶対的満足度】

nfl_cap
『ナースフル』は、転職業界最大手のリクルートが運営していて求人数・決定数・満足度ともにTOPクラスです。全ての方にオススメで、必ず登録することを推奨します。

特にこんな人にオススメ

1,転職が初めてで、転職について基礎知識から丁寧に知りたい方

転職業界最大手・最強のリクルートが運営しているためコンサルタントの質が高く、実際に満足度ランキングでも1位を獲得しています。

2,少しでも良い条件で、なるべく早く次の職場を見つけたい方

リクルートは交渉力が高く、他の転職サイトより同求人でも提示給与や福利厚生の条件が良いケースがあります。これは社風ですが、厳しい社内規則があるため社員は迅速対応が身についているので、求人情報の提案が非常に早いです。

パワフルなエージェントです!

arr

「ナースフル」の詳細情報まとめ

サイト名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★★★
求人件数 非公開求人多数。公開求人は数万件と予測。
対応資格 正看護師・准看護師・保健師・助産師・その他
対応エリア 全国(特に首都圏・関西・東海・九州)
強み 人材業界最大手リクルートの担当者は優秀・お宝非公開求人が眠っている
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア

公式サイトで詳細を見る

ナースではたらこ【転職後1年間も親身になってサポートしてくれる!】

htrk_cap
『ナースではたらこ』は、全国の90%の医療機関が登録しており9万件の求人情報を持っているため、情報の多さでは一番です。アクセスできる情報の数が豊富のため、転職を後悔したくない全ての看護師の方に登録することを推奨します。

特にこんな人にオススメ

1,とにかくたくさんの求人情報をみたい方

9万件という求人情報(全国の90%以上!)を常時持っており、まずは求人案件を見て、待遇や給料・勤務地などどんな選択肢があるか見てみたいという理由で登録している方も多いです。

2,転職した後も親身なサポートが欲しい方

転職後1年間、職場に馴染めるようにサポートしてもらえます。勤務体系や給与についてなど、言いにくいこともすべて相談にのってくれるため、心強いですね。

3,子育て・産前産後休暇や介護などブランクを挟んだ後の転職

ナースではたらこは子育てやご両親の介護など、大きくライフステージが変わるタイミングで心強いパートナーとなってくれます。「逆指名制度」という、希望条件に合う病院側からあなたにオファーが来る制度があり、人によっては年収150万円アップを実現した事例も。

条件を入力し、「待てる」ので他のアクティブ型の転職エージェントとの併用がいいでしょう。

arr

「ナースではたらこ」の詳細情報まとめ

サイト名 ナースではたらこ
オススメ度 ★★★★★
求人件数 約110,000件
対応資格 正看護師・准看護師・保健師・助産師・その他
対応エリア 日本全国
強み 業界でも古くからやっている・逆指名制度によるヘッドハンティング
運営会社 ディップ株式会社

公式サイトで詳細を見る

看護のお仕事【全国対応・求人数も多く、最大12万円のお祝い金!】

osgt_cap
『看護のお仕事』は、24時間電話対応などサポートに定評のある業界でも上位規模の看護師専門転職サイトです。転職成功で最大12万円のお祝い金がもらえるところも嬉しい!

特にこんな人にオススメ

1,今までの転職でうまくいかなかった方

履歴書の添削、面接対策、雇用条件の交渉などの転職で立ちはだかる壁について、ここまで!?というくらい丁寧に個別指導をしてくれますので、今までの転職でうまくいかなかった方も結果を出しやすくなっています。また24時間電話対応というのも非常に心強いですね。24時間対応できる大手は看護のお仕事だけ。

男性看護師さんの転職にも強いのが看護のお仕事の良いところ。

2,お祝い金がほしい!

転職活動中のブランクや、移籍する期間がどうしても空いてしまって厳しい!という方にも嬉しいお祝い金制度を準備しています。転職成功で最大12万円のお祝い金をプレゼント中。

3,地方の病院で転職を考えている方

他の大手に比べても、比較的首都圏だけでなく地方、全国エリアの求人に強いです。各都道府県ごとに選任コンサルタントがいるため、都市圏以外への転職については特に評判が良いです。

日勤常勤、家から車で15分以内、保育施設を併設など細かい条件指定でも熱心に探してくれます。希望があれば院内見学にも同行してくれます。

arr

「看護のお仕事」の詳細情報まとめ

サイト名 看護のお仕事
オススメ度 ★★★★★
求人件数 約130,000件
対応資格 正看護師・准看護師・保健師・助産師・その他
対応エリア 日本全国
強み 祝い金最大12万円・24時間対応という親身でがんばるエージェント。
運営会社 レバレジーズ株式会社

公式サイトで詳細を見る

他のオススメ転職エージェント

看護roo!【関東に強い!人気サイト】

roo_cap
全国対応ですが、特に関東エリアに強いのが看護roo!の特徴です。利用した看護師の96.2%が満足した転職活動だったと答えるほど、看護rooの担当コンサルタントの質や求人の質は良いです。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、三重県、岐阜県、静岡県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県で転職を考えている方は使わない手はないでしょう。求人票だけではわからない内情まで詳しく調査してくれるエージェントです。

初めての転職にメチャうれしい、ナースの転職ガイドブック(100ページ以上の超ボリューム!)も配布中。
看護roo!【カンゴルー】の詳細を見る!

マイナビ看護師【大手&サポートが強力】

mynavi_cap
マイナビは元々、キャリアコンサルタントのレベルが高く一人一人と向き合って、親身になって相談を受ける姿勢があります。マイナビ社は求人数も公開しておらず、求人数を絞ってそういったサポートに目を向けているエージェントです。
マイナビ看護師の詳細を見る!

ナースパワー【とにかく内定が欲しい方へ】

pow_cap
ナースパワーが求人者(病院)から取る仲介手数料は年収の1割で、これは一般的な手数料から考えると格安ですので、病院側の負担が他の会社経由の場合よりも軽く、内定率が上がるのです。そのため、全体的にスピーディーな内定が多いの特徴です。とにかく内定をとりたい方はこちらにも登録してみましょう。

最も内定を得やすい転職サイトです!
ナースパワーの詳細を見る!

美容外科求人ガイド【美容看護師になりたい方へ】

biyou_cap
日勤で月45万円も不可能ではない!美容系看護師になりたい方は、絶対に登録すべき転職サイトです。

内定率が85%と非常に高く、他のエージェントよりも美容業界との結びつきが強いので他の転職サイトには無い求人を多く保有しています。当然美容クリニックの知識はナンバーワン。担当者も内部の情報をよく知っていますので、気になることはすべて質問してみましょう。
美容外科求人ガイドの詳細を見る!

ジョブデポ看護師【業界最大のお祝い金】

jdepo_cap
転職成功後、業界でも最大クラスのお祝い金が期待できるサービスです。※年収に応じてお祝い金は変動します。求人案件数も約295,000件とかなり豊富。ナース人材バンクと併用で、鉄壁の情報体制が作れます。
ジョブデポ看護師の詳細を見る!

ナースJJ【お祝い金・最短転職を求むなら】

njj_cap
こちらも、お祝い金が期待できるサービスです。最大35万円のお祝い金。また、最短10日で転職ができるサポートスピードは圧巻。
ナースJJの詳細を見る!

ナースコンシェルジュ【急がず転職・働き方ごとに探したい】

ncon_cap
固定給月40万円以上・夜勤専従など、働き方ごとの案件特集で様々な条件を比較できます。また、転職を急かさないナースコンシェルジュスタイルは多くの看護師に喜ばれています。

※参考:夜勤専従案件

【正看護師】
夜勤1回:4万円

【准看護師】
夜勤1回:3.6万円

ナースコンシェルジュの詳細を見る!

看護のお仕事派遣【派遣・バイト案件をお探しなら!】

kangohaken_cap
日勤常勤・夜勤専従両方の単発・派遣案件を多くそろえています。もちろんサービスは完全無料です。
看護のお仕事派遣の詳細を見る!

まとめ

看護師転職は臆せず、早めにエージェントの力を借りましょう!

  • まずは大手を中心に3社以上の転職エージェントに登録してみる
  • そのほか、美容外科求人ガイド・ジョブデポ看護師など要望に合わせて1-2社追加で登録してみる
  • 相談役になってくれる、自分に合った担当者を見つける
  • 多忙でもOK!職務経歴書・面接の対策をしっかりしてもらう!
  •     

  • 晴れて転職成功!

これが成功の法則です。

迷ったらまずはナース人材バンクだけ登録してみて、感覚をつかむのもアリですよ!
転職エージェントへの登録は無料ですから、気軽にやってみてくださいね。

みなさんの転職の成功を心より祈っています。

→この記事を最初から読む

もうちょっと看護師転職のイメージつかみたい方へ

いろいろ知りたい!という方は、下記の記事もぜひご覧ください。

看護師の働き方による、特徴や勤務時間・給料を知りたい!

働き方を変えたい看護師さん、多いんじゃないですかね?サクッと読めるように、ニッチな働き方も含めていろいろとまとめています。夜勤専従・企業看護師・治験コーディネーターなどは近年よく検索されたり、記事が閲覧されています。応援ナースも人気急上昇中。

夜勤専従看護師の働き方と特徴・勤務時間・給料(年収)まとめ

企業看護師の働き方と特徴・勤務時間・給料(年収)まとめ

療養型病院の看護師の働き方と特徴・勤務時間・給料(年収)まとめ

手術室(オペ室)看護師の働き方と特徴・勤務時間・給料(年収)まとめ

コールセンター看護師の働き方と特徴・勤務時間・給料(年収)まとめ

治験コーディネーターの働き方と特徴・勤務時間・給料(年収)まとめ

児童養護施設で働く看護師の働き方と特徴・勤務時間・給料(年収)まとめ

透析看護師の働き方と特徴・勤務時間・給料(年収)まとめ

リエゾンナースの働き方と特徴・勤務時間・給料(年収)まとめ

保育園看護師の働き方と特徴・勤務時間・給料(年収)まとめ

クリニカルスペシャリストの働き方と特徴・勤務時間・給料(年収)まとめ

夜勤専従看護師の働き方と特徴・勤務時間・給料(年収)まとめ

看護師の勤務形態と、希望の勤務体系で働くコツ

短期で稼げる!応援ナースの口コミ・求人・給料・メリットデメリットの徹底まとめ

派遣・バイトとは一味違う!?人間関係に悩まないフリーランス看護師という働き方

先輩ナースの働き方・転職の成功体験を知りたい!

転職を考える上で、周りの看護師、先輩看護師はどのように人生と転職を設計して、行動してきたのか?は気になりますよね。1日のタイムテーブルや、当時の悩み、そもそもどうして転職しようと思ったのか?など、リアルな話をまとめています。

年収アップだけでなく、家庭やプライベートを重視して、勤務時間を減らしたり、短期でしっかり稼ぐといった働き方もあります。今後もインタビュー記事はどんどん増やしていこうと思っています!

10年目・2回転職・2児子持ちのママナース働き方。両立は可能?

応援ナースを活用し、短期で稼ぐ!転職3回、アラサー独身女子看護師

5年目・子供無し・初めての転職で年収450→400万円、年収を下げてでも家庭に居る時間を増やしたい!

訪問看護師のリアルと、訪問看護師からの転職にあった思わぬ罠!?7年目・2度転職ナース

看護師専門の転職エージェント・求人サイトについて詳しく知りたい!

もっと詳しいエージェント情報が気になる!オススメの転職サイトは?口コミは?ネット上の反応は?という方に、エージェント別のまとめ記事を随時更新中です。

ナース人材バンク、口コミ・評判・会社概要など

ナースではたらこ、口コミ・評判・会社概要など

マイナビ看護師、口コミ・評判・会社概要など

看護roo!(カンゴルー)、口コミ・評判・会社概要など

ジョブデポ看護師、口コミ・評判・会社概要など

ナースJJ、口コミ・評判・会社概要など

転職エージェントの使いこなし方がわからない。。。賢い使い方を知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

看護師転職エージェント・サイトの賢い選び方【複数登録すべし!】

その他、注目の記事

アクセス数が多く、看護師さんが気になる記事あれこれをまとめています。

実は損してない?看護師が基本給以外に支給される手当の種類まとめ

ママナースになる前に知っておきたい「育児休暇」と「育児休業」の違い

看護師の就職・転職の前に必ず目を通しておきたい自己分析のコツ

ママナース看護師の味方、院内保育所のメリットやデメリットは?

看護師でもおしゃれがしたい!職場でできるおしゃれの範囲・ブランド

男性看護師のキャリアアップに必要な3つのこと

育児休業などのママナースが復職するためのポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加